知識

本のまとめ売りにBUY王(バイキング)に買取をお願いしてみたレビュー。メルカリ・ブクマ!と徹底比較。

投稿日:2017年12月16日 更新日:





本を売るということ

大切な本を売る断腸の思い。

それでもどうしても本を処分しなければならないとき。

いつも、無償で提供する代わりに、

データにしてくれる(電子書籍の形式でなくてもいい。PDFでいい)業者が

あれば良いと思う。

そしてまたその本が誰かに回ればいい。

捨てられて燃やされるのは、

それが課せられた本だけでいい。

例えば、オノ・ヨーコの『グレープフルーツ・ジュース』のような。

内容紹介

この本を燃やしなさい。読みおえたら。──あまりにも衝撃的なオノ・ヨーコの「グレープフルーツ」。東京で、のち英語版として世界で発売されたこの1冊に刺激されて、ジョン・レノンは名曲「イマジン」を生み出しました。その中から言葉をえらんで訳しなおした、33人の写真家との素敵なコラボレーション!!

 

本を売る方法

本を捨てるというのは、避けたかった。

どうせなら誰かにまた回るように、売る。

本を売るのには、様々な方法がある。

ブックオフ、メルカリ、ヤフオク、ブクマ!、などなど・・・

しかし私には時間がなかった。

引っ越しの前に、処分しなくてはならない本がたくさんあった。

そこで見つけたのが「BUY王(バイキング)」というサービスだ。

 

BUY王とは?

BUY王は、本だけではなく、いろいろなものを一気に売ることができる。

引き取ってくれるものは以下の通り。

デジタル家電・PC・スマホ/タブレット・DVD/Blu-ray・ゲーム・書籍・フィギュア・美容機器・カメラ・ブランドコスメ・ブランド食器・アウトドアグッズ・スポーツ用品、などなど…

一気に売るとなると、不安なのは、ちゃんと見てくれているのか?ということ。

しかし、BUY王は言う。

1点1点の商品の買取明細を提示した上での買取のため、安心してお売りいただけます。

と。

買取実績を見てみると、

・美容機器 2点 25,371円
・カメラ、電子辞書、DVD、ゲーム等 35点 64,952円
・電動工具、フィギュア、マンガ等 24点 19,487円
・ジブリ Bru-ray11点。Blu-ray BOX2点 82,805円
・音楽プレーヤー、ヘッドフォン等 5点 51,339円
・iphone、Androidタブレット 2点 38,744円

こんな感じ。処分するなら、送ったほうがいい。

 

BUY王の利用方法

 

利用方法は非常に簡単だ。

 

ステップ①:サイトから買取依頼をする

名前や住所など必要情報を入力して、引き取り日を指定するだけ!

 

ステップ②:段ボールに売りたいものを詰め込む

BUY王の良心的な点は、段ボールに指定がないこと。

家にある段ボールに詰めて、宅配業者さんが家にくるまで待てばいい。

ちなみに、段ボールには、身分証のコピーを同梱する。

本を売る場合、写真のように、横にして梱包するのがコツだ。

縦にすると、潰れてしまって本がダメになってしまう。

 

ステップ③:宅配業者に渡す

実際に利用したときは、佐川急便さんが取りに来てくれた。

 

・・・以上である。

 

レビュー

実際に利用してみると、

あっけなく終わってしまった。

それほどまでに簡単な手続きであったということだ。

ヤフオク・メルカリ・ブクマ!よりも優れている点

①何といっても売れるまでのスピード感

14時までの申し込みで、最短当日の集荷も可能!

②一気に売れる

メルカリなどでも一気に売れるが、

ジャンルや著者などを揃えなければなかなか買い手がつかないだろう。

だからと言って、個別に売るとなると、

手数料や送料がその都度かかり、無駄なコストを出費することになってしまう。

③全行程を家に居ながら完了できる。

売りに行く必要も、発送しに行く必要もない。

めんどくさがりにはもってこいのサービスだ。

初めて利用する方には、特典もあるので、

何か一気に売りたい、というものがあれば利用してみるといいだろう。

※追記

知名度が一気に上がったせいか、査定が追い付いていない様子。

査定までに時間がかかってしまっているようです。










-知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【物書き必見】『「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。』出版。WEB上に文章を書いて稼いでいくノウハウを公開。副業を生業にせよ。

「文学ブログBun-log」 本を「書く」「読む」「考える」 をテーマにブログを書いている有賀ていやです。 出版プロデューサー兼ライターとして、 様々な文章に書いています。 そもそも私は、ブログを始め …

【おすすめ「食の文学」】一人暮らし・自炊には「セラミックおひつ」を使うべき

一人暮らしと自炊 今回は「本」とは関係なく。 Amazon大好き人間として、 最近買った中でオススメの商品を紹介する。 それは、 セラミックおひつ イシガキ産業 ほっこりぐるめ セラミックおひつ 1. …

【楽天市場を使いこなせ】オススメ!5万円以下でロードバイクを始める方法。運動不足解消やダイエットにもオススメな理由をロードバイク本とともに紹介。

運動不足、趣味不足、インドア派・・・ そんなあなたにオススメなのが、ロードバイクです。 ロードバイクとは? ・・・舗装路を主とした道路での高速走行を目的に設計された自転車。   今回は、 「 …

【永久保存版】おすすめ文藝賞受賞作品 一覧

「文藝賞」とは? 河出書房新社が新人小説家の登竜門として主催している文学賞。 1962年から続く由緒ある文学賞だ。 「文藝賞」は、たえず文学シーンに新しい才能を送りだしてきた。 今回は、そんな「文藝賞 …

若松英輔『生きる哲学』 「コトバ」とは何か? これを読めば、井筒俊彦の哲学がスッキリ分かる!

  『生きる哲学』 著:若松英輔 この本は、いつでも自分の足で確かに立ち、 新たな思索を切り開いた14人の「生きる哲学」を知ることができる。   「哲学」と聞くと、小難しく、机上で …