オススメ品

【占いと言葉】占い嫌いでも楽しめる占い本を発見。

投稿日:




占いを信じますか?

えー、記事を書いておいてなんですが、

私は占いを信じるタイプではありません。

それでも例えば、

開運ワードなんてものを占い師に教えてもらって、

それを使うことでプラシーボ的にやる気が出たり、幸せを感じたりはすると思います。

占いとはそうやって、いい距離感で付き合っていきたい。

たまたま手に取った本が、占い嫌いの私でも楽しめたので紹介します。



『しいたけ占い』

内容紹介

人気占い師・しいたけの12星座占い決定版★

おかげさまで完売店続出、
たちまち11万部突破!

「占いなのに泣ける」、
やさしい文章が大人気の占いです。

 

占いなのに文章が魅力的

この本の特徴は何と言っても、

言葉のセンス。

優しくて愛おしく、読書としても楽しめるのが私がはまってしまった理由。

著名人からのコメントも多く寄せられているようで、例えば、

「しいたけ君は、悩んでいる人の背後にそっと回って 優しく押してあげるようなところがある。 そこがしいたけ君のいいところだと僕は思う。 彼の言葉を読むと、きっと小さな勇気が湧いて来るだろう」

と精神科医の名越康文さんがコメントしている。




そもそも占いって?

実は、占いにおける「言葉」は

知れば知るほど面白いんです。

例えば、占い師があなたに向かってこう言います。

「あなたの父はしんでいませんね」

どうですか、当たってないですか?

実はこれ受け取る側によって、

「あなたの父は死んでいません(否定)」=生きている

あるいは、

「あなたの父は死んで(完了)居ません」=亡くなっている

と、どちらにも理解することができるんです。

言葉のマジックを使いながら、聞き手の心理を探る。

実はものすごい高等テクニックも潜んでいるんですね。

「しいたけ占い」を読むと、

占いにはまってしまいます。笑

といいつつ占いには行く時間も勇気もない。

そういう方には、占い電話がおすすめです。

電話占い口コミランキング

占いにも色々あるんですね!

-オススメ品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【書評】芦原すなお『青春デンデケデケデケ』直木賞受賞作。村上春樹との関係。音楽と青春。

芦原すなおとは? 芦原 すなお(あしはら すなお、1949年9月13日 – )は、日本の作家。本名 蔦原 直昭(つたはら なおあき)。香川県観音寺市出身。香川県立観音寺第一高等学校、早稲田 …

立川談春『赤めだか』ドラマ挿入歌と立川談志の名言

立川談春とは? 1966年、東京都生まれ。 1984年、17歳で立川談志に入門。 1988年、二ツ目昇進。 1997年、真打昇進。 2008年、『赤めだか』で講談社エッセイ賞受賞。 近年、『ルーズヴェ …

内田樹『修業論』から無敵とは何か、無我の境地とは何かを学ぶ。合気道と哲学の関係性がスッキリ分かるベストセラー光文社新書。

内田樹 1950年東京都生まれ。 東京大学文学部仏文科卒業。 神戸女学院大学文学部総合文化学科教授を2011年に退職。 同年、神戸市に武道と哲学のための学塾「凱風館」を開設。 『私家版・ユダヤ文化論』 …

ロラン・バルトの『テクスト論』『作者の死』を踏まえた上で、本当の読解力・理解力とは? 読む力を身につけるためのおすすめ本。

「読解力」と「理解力」 同じ本を読んでいるのに、 感じることや得ることが違う。 これは良いことでもあるし、 本(テクスト)の醍醐味である。 フランスの批評家ロラン・バルトは、 『作者の死』と表現すると …

おすすめ2018年最新iQOS(アイコス)互換品。正規品を超える使用感。

アイコス互換品 有害物質を9割以上削減できることや、 臭いが少ないことで人気のアイコス。 そんなアイコスには正規品にも勝る互換品があるのをご存知ですか。 今回は、最新の互換品を紹介します。  geem …