オススメ品 知識

今話題沸騰のおすすめコーヒーメーカー「ネオトレビエ」(上島珈琲/UCC)のレビュー。オススメ理由と使い方。

投稿日:2017年6月24日 更新日:





ネオトレビエとは?

 

●特徴●

■コーヒー・緑茶・紅茶を、1台で楽しめる。

なんといっても、ネオトレビエの人気の理由が、

「コーヒーだけじゃない」という点です。

紅茶も緑茶も楽しむことができちゃうんです。

 

■ヘッドが開閉しやすい大型Newハンドル

このハンドル部分を持ち上げて、中にカートリッジを入れます。

操作が簡単であり、説明書要らず。

お手入れもラクラク!

 

■小カップからマグカップまでの抽出量が簡単に調整

抽出量を簡単に調整(70ml~170ml)可能!

「つまみ」による調整なので、自分にあった濃さが自由自在。



■プロのハンドドリップを再現。蒸らし機能付きドリップ

■カップ台の高さを3段階調節

■水タンク容量:1000ml

■抽出時間:約30~40秒(140ml設定時)

■抽出杯数:約5杯(140ml/杯換算・水タンク満水時)

■外形寸法:幅:18.4cm×奥行き:31.9cm×高さ:27.7cm

■質量:約3.2kg

人気の理由③:キューリグ専用カートリッジ(K-Cup)の種類がとにかく豊富!

とにかくたくさんのカプセルがあります。










これは氷山の一角。他にもまだまだあります。




自分好みのコーヒーを探していくだけでも楽しいです!

迷ってしまう、という方には、

このようなお試しセットも販売されていますのでオススメです。



人気の理由②:デザインが豊富!

スタイリッシュなデザインで、

さまざまなカラーが発売されています。

インテリアとしても最適なのが「ネオトレビエ」なのです。

①清潔感のあるお部屋にぴったり:アーモンドベージュ

②高級感漂うシックな印象:ネオブラック

③お部屋のワンポイントアクセントに:クイーンレッド

④大人の色気を:ボルドーレッド

⑤これぞコーヒーの色ぞ:ローストブラウン

 ⑥まるで観葉植物のように映える:ネイチャーグリーン


⑦深みのある爽やかさ:オーシャンブルー

 

いかがでしょうか?

インテリアとしても良し。

本格コーヒーを手軽に味わえる「ネオトレビエ」。

美味しいコーヒーと読書。最高ですね。



-オススメ品, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小説理論とは? 小説観を語るミラン・クンデラ『小説の技法』から学べ!小説家志望者へオススメの良書。

ミラン・クンデラとは? ミラン・クンデラ(Milan Kundera、1929年4月1日 – )は、チェコ生まれのフランスの作家。 ブルノ生まれ。プラハの音楽芸術大学 (AMU) 卒業。1 …

「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書く」作家・山崎ナオコーラのオススメ小説5選

山崎ナオコーラとは? 会社員を経て26歳で作家になる。 『人のセックスを笑うな』で第41回文學賞を受賞し、 衝撃的なデビューを果たした。 その後数ある小説やエッセイを出版。 受賞にこそ至っていないもの …

『現代世界の十大小説』池澤夏樹 いま読むべき世界文学10選

池澤夏樹とは? 池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 – )は、 日本の小説家、詩人。翻訳、書評も手がける。日本芸術院会員。 文明や日本についての考察を基調にした小説や随筆を発 …

【おすすめ「食の文学」】一人暮らし・自炊には「セラミックおひつ」を使うべき

一人暮らしと自炊 今回は「本」とは関係なく。 Amazon大好き人間として、 最近買った中でオススメの商品を紹介する。 それは、 セラミックおひつ イシガキ産業 ほっこりぐるめ セラミックおひつ 1. …

【書評】山下澄人『鳥の会議』解説 町田康。山下澄人の小説から学ぶこと。

  山下澄人『鳥の会議』   この本が単行本として出た時から、 町田康が絶賛したという話を耳にしていた。 それを聞いて読まずにはいられなかった。 読んでみてまず、 語り手の表現(視 …