スポット ニュース 小説 知識

Googleのロゴがハッサン・ファトヒーに。その建築家のコトバとは?

投稿日:2017年3月23日 更新日:

3/23 Googleのロゴが、ハッサンファトヒーに変更された。

 

ハッサン・ファトヒーとは?


 

1900年3月23日~1989年11月30日。

エジプトのアレクサンドリア出身。

現カイロ大学卒業。

日本では余り有名ではないが、

(Wikipediaの日本語ページも無い)

世界では指折りの天才建築家として知られている。

様々な建築を行っており、

1980年 アガ・カーン賞を受賞。



建築の特徴


 

土を利用した建築が特徴の一つであり、

そうした伝統的な材料を使い、建築することが、

エジプトの未来にとって重要だと考えた。

伝統的なものには、必ず、伝統となった要因がある。

例えば土を利用するのも、

エジプトの気候や衛生面からして最適なのだ。

古きを温め、新しきを知る。

建築物に「言葉」はないが、「コトバ」は存在する。

 

「言葉」と「コトバ」については以下の記事に詳しく書いています。

http://teiyatottori.com/2017/03/18/若松英輔『生きる哲学』-から「コトバ」とは何か/

 

「読む」とは、本や文字に対してのことだけではない。 

私たちは、

ハッサン・ファトリーにとっての建築のようなものを

発信していける可能性が無限にあるということを忘れてはならない。

 

砂漠地帯であるエジプトという地であるからこそ、

得られるコトバを彼は感じ取った。

環境からコトバが降ってきたのだ。

砂漠と言えば、

『しんせかい』で芥川賞を受賞した

山下澄人の

『砂漠ダンス』という小説を思い出す。

山下澄人の自由な文体は、

小説という形で、

風通しの良いコトバの通路になっているような気がしてならない。




-スポット, ニュース, 小説, 知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

不眠症など睡眠の悩みを持つあなたに、西野精治『スタンフォード式 最高の睡眠』がおすすめ。科学的に睡眠の全てをこの一冊で知ることができる。

睡眠の悩み 寝つきが悪い、熟睡できない、朝が辛い・・・ などなど「睡眠」は多く現代人にとって悩み種。 そんな方にオススメしたいのが、この本。 『スタンフォード式 最高の睡眠』 スタンフォード式 最高の …

古本市に行ってみた。新宿サブナード「古本浪漫洲」で売られていたオススメ本を紹介。

古本浪漫洲 新宿サブナードで定期的に行われている 古本市『古本浪漫洲』に出向いた。 開催期間:4/10-4/26 名高い書店から集められた古本の数々は 毎回、多くの本好き達が足を運ぶ。 今回は実際に売 …

転職活動で悩み円形脱毛症に。考え方を変えて私がした選択。そして治った。

転職時代 どんなに大きな企業に勤めようが、転職を一度は考えるのが現代である。 それほどまでに転職は一般化してきている。 しかし、いざ転職しようとすると踏み込めない人も多いのではないだろうか。 転職した …

【物書き必見】『「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。』出版。WEB上に文章を書いて稼いでいくノウハウを公開。副業を生業にせよ。

「文学ブログBun-log」 本を「書く」「読む」「考える」 をテーマにブログを書いている有賀ていやです。 出版プロデューサー兼ライターとして、 様々な文章に書いています。 そもそも私は、ブログを始め …

【おすすめ世界文学】カート・ヴォネガット小説5選

カート・ヴォネガットとは? Kurt Vonnegut(1922年11月11日 – 2007年4月11日) アメリカの小説家、エッセイスト、劇作家。 1976年の作品『スラップスティック』 …