オススメ品 スポット

「僕と共鳴せえへんか?」日本製ロードバイクで神保町の古本屋めぐり 織田作之助『夫婦善哉』

投稿日:2017年3月11日 更新日:





去年の春に、

何故だか無性にロードバイクが欲しくなって、

けど、ロードバイクについて何もわからない。どうしよう。

って時に見つけたのがこれ。

アートサイクルスタジオ。

 

「僕と共鳴せえへんか?」

と言われたような気もして・・・
日本製で、この値段!

即買いしました。笑

いや、ほんとはレビューを熟読して、

間違いないこれだ。と思ってポチりました。

今日は、このロードバイクで

神保町の古本屋めぐりに行ってきました。

寒いですが、運動になるのでへっちゃらです。

運動不足になりがちな冬に自転車って良いのかも。

今日買った本は、

織田作之助『夫婦善哉』

有名どころ、名作中の名作ですね。

既に文庫本はもっているのですが。

やっぱり古本で読むと、

新しい文庫本で読むのとでは、

ちょっと感じ方が違いますね。

読みやすいのは文庫ですが、

コレクションとして古本を。

私のちょっとした贅沢です。




-オススメ品, スポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

町田康、新刊『ホサナ』発売!『告白』『宿屋めぐり』に続く新たな代表作誕生!サイン会&朗読の情報を見逃すな!

町田康 町田 康(まちだ こう、1962年1月15日 – )は、日本の小説家、ミュージシャン。 旧芸名は、町田 町蔵(まちだ まちぞう)。本名は同じ漢字で「まちだ やすし」。 大阪府堺市出 …

prime reading(プライムリーディング)おすすめ書籍一覧。ビジネス書、文学、雑誌まで色とりどりの本を楽しもう!

プライムリーディング Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル posted with カエレバ Amazon 2016-10-2 …

【小説家志望者必見】ワセダ大学小説教室が1,500円ほどで受講可能? 芥川賞作家・三田誠広の講義を格安で受講する方法。

三田誠広とは? 日本の小説家。大阪府出身 日本文藝家協会副理事長。 歴史時代作家クラブ会員。 早稲田大学客員教授を経て、武蔵野大学教授。 『僕って何』で第77回(昭和52年度上半期)芥川賞を受賞。 内 …

玄侑宗久『ないがままで生きる』書評。臨済宗の僧侶であり『中陰の花』で芥川賞を受賞した著者の創作の極意を垣間見る。『アブラクサスの祭』のキーワードでもある「ないがまま」とは?

玄侑 宗久とは? 玄侑宗久(げんゆう そうきゅう) 昭和31年(1956)、福島県三春町生まれ。 慶應義塾大学文学部中国文学科卒業後、さまざまな仕事を経験。 京都天龍寺専門道場に掛搭。現在、臨済宗妙心 …

新宿サブナードで古本浪漫州開催!

新宿サブナードとは? 新宿駅東口の靖国通りとモア四番街の地下にある地下ショッピングモール。 通称はサブナード。 「古本浪漫州」とは? サブナードで定期的に行われている古本市。 開催期間 : 4月10日 …