オススメ品 スポット

「僕と共鳴せえへんか?」日本製ロードバイクで神保町の古本屋めぐり 織田作之助『夫婦善哉』

投稿日:2017年3月11日 更新日:





去年の春に、

何故だか無性にロードバイクが欲しくなって、

けど、ロードバイクについて何もわからない。どうしよう。

って時に見つけたのがこれ。

アートサイクルスタジオ。

 

「僕と共鳴せえへんか?」

と言われたような気もして・・・
日本製で、この値段!

即買いしました。笑

いや、ほんとはレビューを熟読して、

間違いないこれだ。と思ってポチりました。

今日は、このロードバイクで

神保町の古本屋めぐりに行ってきました。

寒いですが、運動になるのでへっちゃらです。

運動不足になりがちな冬に自転車って良いのかも。

今日買った本は、

織田作之助『夫婦善哉』

有名どころ、名作中の名作ですね。

既に文庫本はもっているのですが。

やっぱり古本で読むと、

新しい文庫本で読むのとでは、

ちょっと感じ方が違いますね。

読みやすいのは文庫ですが、

コレクションとして古本を。

私のちょっとした贅沢です。




-オススメ品, スポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

遠藤周作は『沈黙』だけではもったいない。小説だけではなく、エッセイにこそ彼の魅力が詰まっている。

遠藤周作とは? 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年(大正12年)3月27日 – 1996年(平成8年)9月29日)。 日本の小説家。随筆や文芸評論や戯曲も手がけた。 代表作は、 …

コミュ力の向上、コミュ障の改善は平田オリザ『対話のレッスン』から学べ!これで対人関係の悩みは解消される!

平田オリザとは? 平田 オリザ(ひらた オリザ、男性、1962年11月8日 – )は日本の劇作家、演出家。 劇団青年団主宰、こまばアゴラ劇場支配人。 代表作に『東京ノート』『ソウル市民』三 …

コンビニコーヒーにはマイタンブラーを持参して満足度up! その方法とオススメなタンブラーを紹介。

コンビニコーヒー コンビニで手軽に美味しいコーヒーを飲める時代。 その味はコーヒーのプロも認めています。 例えば、 こんな本すら出ているのをご存知ですか。 『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味 …

漫画『昭和元禄落語心中』(著:雲田はるこ)が現代に生まれたワケと歴史

『昭和元禄落語心中』とは? 昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)[Kindle版] posted with ヨメレバ 雲田はるこ 講談社 2012-09-28 Kindle Amazon[書 …

本を買うなら⇒Amazonがダントツおすすめ!その理由は?

本を買う場所 皆さんはどこで本を買いますか? 書店、古本屋、ネット・・・ さまざまな方法がありますが、 私がおすすめするのは、ダントツでAmazonです。 その理由を、他と比較してみます。 ①書店 < …