オススメ品 小説 文学 知識

【Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い】実際にキンドルアンリミテッドを利用してみて感じたこと。オススメ本も紹介。

投稿日:2018年1月13日 更新日:


本・書籍ランキングへ




Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Prime Reading(プライムリーディング)

以前このブログでも紹介したPrime Reading

アマゾンプライム会員であれば、

無料のコンテンツが楽しめるサービスだ。

常に更新されており、小説、新書、漫画、雑誌など

幅広いジャンルの書籍をよむことができる。

 

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)

そのさらに上をいくサービスがKindle Unlimitedだ。

 

特筆すべきはコンテンツの量。

Prime reading=約900冊

Kindle Unlimited=約12万冊(他、洋書120万冊)

本好きにはたまらないサービスだ。





 

Kindle Unlimitedを数か月間試してみたレビュー。

 

一か月に何冊の本を読みますか?

 

このブログをご覧になっている方なら、

10冊、20冊、30冊という方も多いのではないだろうか。

 

kindle Unlimitedは月額980円で楽しめるサービスだ。

 

文庫本でも月2冊以上読むのであれば、元が取れてしまう。

 

非常にコスパが高い。

 

Prime Readingで読めなかった「続編」が読めた!

簡単に、Kindle Unlimitedの魅力を紹介した。

会員になる前に一番気になるのは月額料だろう。

しかし、使ってみれば、いかに安いか実感できるだろう。

もし迷っているのであれば、

これ。

アマゾンさんから嬉しい知らせが。

Kindle Unlimitedを30日間無料でお試しいただけます。

そして、

無料体験期間中は、料金の請求は発生しません。無料期間中にキャンセルをしない限り、無料体験期間が終わると、Kindle Unlimited会員料金として月額980円が請求されます。

つまり、一度試してみて、気に入らなければ、

無料期間中にキャンセルしてしまえばいいのだ。

 

でも、きっと、

本好きなのであれば「キャンセルなんてもったいない」と思うはずだ。










-オススメ品, 小説, 文学, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏目漱石『文鳥』を読んで文鳥を飼ってみた。飼育方法も紹介。

夏目漱石『文鳥』 文鳥・夢十夜 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 夏目 漱石 新潮社 2002-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 夏目漱石の『文鳥』は、短いながらとても魅力 …

BRUTUS『危険な読書』― きっと見つかる「人生を変える一冊」。文学の毒に陶酔せよ!

  「危険な読書」 そう題された「BRUTUS」が2017年1月に発売された。 BRUTUS(ブルータス) 2017年 1/1・1/15合併号[危険な読書] posted with ヨメレバ …

2017年ベスト本、一挙紹介

2017年と本 今回は2017年に読んだ本で、 特におすすめしたいものを一挙に紹介する。 できる限り2017年に出版されたものを。 人気ブログランキングへ   『けものになること』坂口恭平 …

不眠症など睡眠の悩みを持つあなたに、西野精治『スタンフォード式 最高の睡眠』がおすすめ。科学的に睡眠の全てをこの一冊で知ることができる。

睡眠の悩み 寝つきが悪い、熟睡できない、朝が辛い・・・ などなど「睡眠」は多く現代人にとって悩み種。 そんな方にオススメしたいのが、この本。 『スタンフォード式 最高の睡眠』 スタンフォード式 最高の …

通勤が苦痛?リュック派が急上昇!ビジネスリュックが人気の理由と、おすすめカバン。

通勤にはリュック? 通勤カバンというと、手提げのものが真っ先に思い浮かぶ。 しかし、今、通勤にリュックが流行している。 たしかに電車の中でスーツにリュックというスタイルをよく見るようになった。 通勤用 …