オススメ品 コーヒー

目的別おすすめコーヒーメーカー。あなたのニーズに答えるコーヒーメーカー探し。

投稿日:2017年12月2日 更新日:





コーヒーメーカーを買う目的

家族構成や年齢、性格などによって、

コーヒーメーカー選びは決まってくる。

例えば、

・一人暮らし上京したての学生

・家族の多い主婦

・おしゃれ好きなOL

この三者においてだけでも、それぞれ求めるコーヒーメーカーは異なるはずだ。

今回は、目的別にオススメしたいコーヒーメーカーを紹介する。

【学生におすすめ】ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631

学生はなんだかんだ忙しい。

メンテナンスが面倒でなく、

手軽に一杯飲めるというもの。

そして何よりコスパ重視。

何といってもコスパが良い

この商品、およそ5,000円ほど。

Amazonで買えばお釣りがくる。

アルバイトで稼いだお金で、ちょっとしたご褒美に自分に買うにはもってこい。

 操作が簡単!





-オススメ品, コーヒー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

現実逃避とは何か?坂口恭平の哲学『現実脱出論』から考えてみる。圧倒的新感覚の講談社現代新書。

坂口恭平『現実脱出論』 帯に書かれた、 「目に見える景色をガラリと変える!」「圧倒的新感覚」という言葉通り、 この本では著者・坂口恭平が「現実」とどう向き合ってきたか、 私たちが「現実」とどう向き合っ …

アイコスの故障を防ぎ、長持ちさせるメンテナンスのコツ。

アイコス(iQOS)の故障 嫌煙ブームの最中、 臭いが少なく、健康被害も少ないとされる 加熱性タバコ(アイコス、グローなど)に 乗り換えたというひとも少なくない。 なかでも一番人気は、最初に注目された …

梨木香歩の名作『ピスタチオ』は小説家志望者にとっての指南書でもある。オススメ小説も紹介します。

梨木香歩『ピスタチオ』 ピスタチオ (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 梨木 香歩 筑摩書房 2014-11-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 内容(「BOOK」データベー …

遠藤周作は『沈黙』だけではもったいない。小説だけではなく、エッセイにこそ彼の魅力が詰まっている。

遠藤周作とは? 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年(大正12年)3月27日 – 1996年(平成8年)9月29日)。 日本の小説家。随筆や文芸評論や戯曲も手がけた。 代表作は、 …

渋沢栄一も影響を受けた『論語』。素晴らしいリーダーの条件とは?

渋沢栄一とは? 江戸時代末期から大正初期にかけての官僚、実業家。 第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業を設立・経営。 「日本資本主義の父」といわれている。 そんな彼が傾倒した学問があ …