オススメ品 ニュース

プルームテック新フレーバーの味は美味しい? モカ(ブラウン)・アップル(レッド)を早速コンビニで買ってみた。

投稿日:2017年11月8日 更新日:


本・書籍ランキングへ

プルームテック(PloomTECH)に新フレーバー誕生

以前このブログも紹介しましたが、

プルームテックに新フレーバー誕生!発売日は?

プルームテックに、新しい味が発売されました。

①カフェモカフレーバーのブラウン・アロマ

②アップルミントのレッド・クーラー

1本から購入可能な葉巻通販サイト「シガーコネクション」

なんと、コンビニでも入手可能!

この2種類の新フレーバー発売と同時に、

コンビニでも販売が開始されたのをご存知ですか。

東京・新宿のコンビニに行ってみると、

さっそくレジ横にありました。

これで全5種類。

インターネットや特定の数少ない店舗でしか手に入らなかったカプセルが、

やっとコンビニでも買えるようになりました。

アイコスを追い越す勢いがスタートした、って感じでしょうか。

プルームテックは、本体(バッテリー)がなかなか入手できない状況が続いていますが、

問題なし!

 

なぜなら・・・


 

互換品バッテリーがあるからです。

Amazonなどで気軽に1,000円ぐらいのものから販売されております。

-オススメ品, ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中野翠と落語。『今夜も落語とで眠りたい』から、落語の魅力を再考する。

中野翠 中野 翠(なかの みどり、本名非公開、女性、1946年7月21日 – ) 埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身のコラムニスト、エッセイスト。 社会・事件に関する批評のほか、映画や本、 …

現実逃避とは何か?坂口恭平の哲学『現実脱出論』から考えてみる。圧倒的新感覚の講談社現代新書。

坂口恭平『現実脱出論』 帯に書かれた、 「目に見える景色をガラリと変える!」「圧倒的新感覚」という言葉通り、 この本では著者・坂口恭平が「現実」とどう向き合ってきたか、 私たちが「現実」とどう向き合っ …

【小説家志望者必見】ワセダ大学小説教室が1,500円ほどで受講可能? 芥川賞作家・三田誠広の講義を格安で受講する方法。

三田誠広とは? 日本の小説家。大阪府出身 日本文藝家協会副理事長。 歴史時代作家クラブ会員。 早稲田大学客員教授を経て、武蔵野大学教授。 『僕って何』で第77回(昭和52年度上半期)芥川賞を受賞。 内 …

【書評】芦原すなお『青春デンデケデケデケ』直木賞受賞作。村上春樹との関係。音楽と青春。

芦原すなおとは? 芦原 すなお(あしはら すなお、1949年9月13日 – )は、日本の作家。本名 蔦原 直昭(つたはら なおあき)。香川県観音寺市出身。香川県立観音寺第一高等学校、早稲田 …

面白すぎて増刷?異常に売れてる専門書『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』著:川上和人

今、話題沸騰の専門書がある。それは、鳥類学の・・・ 話題の書『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』 その発起人、というか著者は、この人。 川上和人 1973年大阪府生まれ。 東京大学農学部林学 …