ニュース 映画 音楽

鬼才ジム・ジャームッシュ監督の新作映画『パターソン』『ギミー・デンジャー』日本公開決定!公開日は?その魅力とは?

投稿日:




ジャームッシュの新作映画2本が日本公開!!

ジム・ジャームッシュ監督の新作映画『パターソン』と『ギミー・デンジャー』が全国で順次公開されます。

 

パターソン(8/26から公開)

アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ハラハ二主演。

第69回カンヌ国際映画祭オフィシャルコンペティション出品。

内容

舞台はニュージャージー州パターソン。主人公はこの街でバスの運転手をしているパターソン(アダム・ドライバー)。毎日市内の決まったルートを走っている。妻のローラと小さな家に住み、小さなブルドッグを飼い、行きつけのバーでビールを飲む。変わっていることといえば、詩が好きで、自分でもノートに詩を書いていることぐらい。そんなごくありきたりの男の1週間の出来事が淡々と語られる。

評価

撮影されているものは何気ないものばかりなのに、何故か詩心を感じさせる、というジャームッシュの初期作品を思わせるシンプルな内容だという。




 

ギミー・デンジャー(9/2から公開)

内容

イギー・ポップがボーカルを務めたバンド、ザ・ストゥージズの記録映画。ジャームッシュにとって音楽ドキュメンタリー映画はニール・ヤングを追った「イヤー・オブ・ザ・ホース」以来、19年ぶりとなる。

評価

『パターソン』にも出演しており古くからジャームッシュと親交の深い、永瀬正敏氏がコメントを寄せている。

ジム・ジャームッシュ×イギー・ポップ&ストゥージズ”その組合せを聞いただけでもワクワクしたが、観終わった今もその胸の高まりがおさまらない! 最高!!

予告編がYouTubeにアップされているので要チェックだ!




ジム・ジャームッシュのオススメ映画

まずは、初期3部作でジャームッシュの「詩心」を。

「パーマネント・バケーション」

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

「ダウン・バイ・ロー」

 




-ニュース, 映画, 音楽
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【小説原作のオススメ映画】古典から最新映画まで

小説原作の映画 小説が原作の映画というのは数多くあるが、 「本好き」の方にとっては、原作の方がいい!!!! と断言したくなるようなものも多い。 しかし、原作と同じくらい素敵な映画もたくさんある。 今回 …

真実後政治とは? 日本人の性格 vs マスメディアの嘘

現代人とマスメディア 現代人は政治の嘘に寛容になりすぎた。虚偽が検証されぬまま批判もされず、後に、誇張や言い間違いだと弁明すれば、許容される。虚偽が罷り通る「真実後政治」が世界に広がっているのだ。海外 …

石井裕也監督の新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』のレビュー。最果タヒの詩の世界が映画化された奇跡を見逃すな!高橋源一郎が寄せたコメントとは?

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 今、文学界にも映画界にも激震が走っている。 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が公開されたからだ。 主演は、池松壮亮と石橋静河。 『映画 夜空はいつでも …

作家・小説家とうつ病。『ツレがうつになりまして。』を観て感じたあの作家の凄さ。

作家にはうつ病の人が多い? ぱっと思い浮かべただけでも何人もの作家・小説家が思い浮かぶ。 太宰治、夏目漱石などの文豪も心に病を抱えていた。 なかでも、最近で、 うつ病との生活を赤裸々につづっていたと思 …

立川談春『赤めだか』ドラマ挿入歌と立川談志の名言

立川談春とは? 1966年、東京都生まれ。 1984年、17歳で立川談志に入門。 1988年、二ツ目昇進。 1997年、真打昇進。 2008年、『赤めだか』で講談社エッセイ賞受賞。 近年、『ルーズヴェ …