オススメ品 知識

グリーンスムージーはガンにも効く? スムージーの効果・効能と栄養満点レシピ、おすすめ本

投稿日:2017年6月11日 更新日:




グリーンスムージー

女性を中心として、ダイエットや生活習慣の改善に欠かせない存在のスムージー。

スムージーには身体にとって嬉しい効果がたくさんある。

効果①美肌効果

美容に欠かせない栄養がビタミンである。

しかし、いくら野菜を採っても、摂取方法を間違えてしまうと、

ビタミン成分を最大限取り込むことが難しくなってしまう。

とくに加熱調理した場合、多くの成分が失われてしまうのだ。

しかし、スムージーであれば、熱を加えないため、

野菜の成分を、そのまま摂取が可能となる。

効果②ダイエット

スムージーがここまで流行したのは、「スムージーダイエット」の効果によるものであろう。

食物繊維が豊富に含まれているスムージーを飲むことで、

腸の運動を促し、便秘を解消する働きがある。

また消化を助ける酵素により、腸内の老廃物を排出してくれるというメリットもある。

スムージーによって快便の習慣を手に入れることは、

「痩せる体質」をつくりだすことでもあるのだ。

体質をつくってしまえば、リバウンドの心配もなくなっていく。

効果③ストレス解消

多くのビタミンを含むスムージーはストレス社会の救いにもなってくれる。

ビタミンには、精神や脳を安定させる働きがあるため、

リラックス効果も期待できるのだ。

そして、なんと・・・

実は、「ガン」にも効果的であるといわれている。

夫がガンになり、ステージ4の宣言をされた女性が、

スムージーによってガンを乗り越えた実話が一冊の本になっている。

スムージーによる生活習慣の改善は、

驚くべきことに病気までもを克服させてしまうのである。

 

内容紹介より

夫のリンパにがんの転移が見つかり、ステージ4の宣告。でも……がんは消えた!!
絶望に打ちひしがれた夫婦が選んだ道とは―――試行錯誤の末につくりだした「からだにいい生活習慣」を続けるという選択――。
夫が治ると信じてガンと過ごした7カ月の出来事を交えながら、研究を重ねて完成した奇跡のビタミンジュース、代謝を上げる足つぼ、
がんに効く漢方などの毎日の習慣、悩み別のすぐに使えるレシピ、自身の反省から学んだがんになったら心掛けたい考え方を一挙紹介。

 

スムージーの選び方

上記した本のなかでも触れられているのが、

「スムージーの選び方」である。

悩みや効果から、自分にあったスムージーを選ぶことで、

よりよいスムージーとの付き合いが可能となる。

「グリーンスムージーおすすめランキングサイト」

人気のスムージーも分かるので、上のリンクから自分にあったスムージーを見つけてみてはいかがでしょうか。






-オススメ品, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Kindleのススメ】「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」3月から電子書籍化!ベストセラー『古事記』も!

電子書籍とは? 紙媒体ではなく電子化された書籍のこと。 書籍リーダーとして最も有名なのはAmazonの「Kindle」だろう。 Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つ …

今なら一冊10円! ブックオフで30円で本を買う方法 『米原万里ベストエッセイⅠ』

中野坂上にあるブックオフに行ってきました。 3/20に閉店してしまうようで、、、 残念なのですが、 今なら何と、本全品70%OFFで買うことができます! 108円の本なら、約30円。 今がチャンスです …

【Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い】実際にキンドルアンリミテッドを利用してみて感じたこと。オススメ本も紹介。

本・書籍ランキングへ Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い Prime Reading(プライムリーディング) 以前このブログでも紹介したPrime Reading。 ア …

片付けられない人必見!【買取王子の利用レビュー】本だけじゃなく色々なものを一気に売りたい人にオススメなサービス。

買取王子とは? HPのトップにこう記載がある。 古本・DVD・フィギュア・家電・楽器・ゴルフ・ブランド品の買取なら買取王子 ラクチンお得な送料無料の宅配買取サービス 買取王子では、様々なものを売ること …

催眠療法(ヒプノセラピー)とは? 歴とした療法の一つ。これで医者要らず。オススメ本『あなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法』を紹介。

ヒプノセラピー(催眠療法)とは? 催眠療法(ヒプノセラピー)とは、 催眠を用いる精神療法の一種。 1955年に英国医師会が、 1958年に米国医師会が、有効な治療法として認めている。 実は、歴史のある …