オススメ品 ニュース 文学 知識

【物書き必見】『「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。』出版。WEB上に文章を書いて稼いでいくノウハウを公開。副業を生業にせよ。

投稿日:2017年6月2日 更新日:




「文学ブログBun-log」

Bun-log 文学ブログ

本を「書く」「読む」「考える」

をテーマにブログを書いている有賀ていやです。

出版プロデューサー兼ライターとして、

様々な文章に書いています。

そもそも私は、ブログを始めたことによって、

ライターとして活動していくことになりました。

今回紹介する

『「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。』という本には、

私がライターとして稼いでいけるようになった真相とそのノウハウを

赤裸々に紹介しています。

 

ってことで、本を出版しました

 

その名も、

「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。

 

文章だけを使って稼いでいくコツを、1から10まで紹介しています。

「文章を書くだけ」で楽しくフリーランスに稼ぐメソッド。

上記リンク内に、詳細が載っていますのでご覧くださいませ。

コメントいただきました。

Amzonで嬉しいコメントが。

ものすごく分かりやすい(^o^)

これからできるだけ近いうちに文章で身をたてようという我が身には、これ以上ない参考書です。他の文章書き方で悩んでいる人にも教えたいですね(^_^)v

ありがとうございます。

今後も、文章を書くことが好きな方、

それを生業にしたい方に向けて、

情報発信していきます。

よろしくお願い申し上げます。







-オススメ品, ニュース, 文学, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

玄侑宗久『ないがままで生きる』書評。臨済宗の僧侶であり『中陰の花』で芥川賞を受賞した著者の創作の極意を垣間見る。『アブラクサスの祭』のキーワードでもある「ないがまま」とは?

玄侑 宗久とは? 玄侑宗久(げんゆう そうきゅう) 昭和31年(1956)、福島県三春町生まれ。 慶應義塾大学文学部中国文学科卒業後、さまざまな仕事を経験。 京都天龍寺専門道場に掛搭。現在、臨済宗妙心 …

読むとやる気が湧いてくる。創作意欲減退にオススメな岡本太郎の本。

岡本太郎 「芸術は爆発だ!」 という言葉が有名な岡本太郎。 「ダメ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ」 「才能なんて勝手にしやがれだ」 などなど、名言も多い。 そんな彼からのメッセージは、 芸術作品だ …

大学生が読むべき 岩波ジュニア新書 ランキング 10代20代の必読書

皆さん、 岩波ジュニア新書を手に取ったことはありますか? もしかすると「ジュニア」という名前から、 子供向けの商品だと誤解されている方が多いのではないでしょうか。 岩波ジュニア新書は、子供から大人まで …

「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書く」作家・山崎ナオコーラのオススメ小説5選

山崎ナオコーラとは? 会社員を経て26歳で作家になる。 『人のセックスを笑うな』で第41回文學賞を受賞し、 衝撃的なデビューを果たした。 その後数ある小説やエッセイを出版。 受賞にこそ至っていないもの …

年末年始はどこに行く? 旅行中やホテルに宿泊する際、あると便利なグッズ

年末年始はどこに行きますか?   旅行に行く機会も多いこの時期。   持っていると便利なグッズを紹介します。   PLANEX ホテルでWiFi PLANEX ホテルでW …