オススメ品 ニュース 知識

通勤が苦痛?リュック派が急上昇!ビジネスリュックが人気の理由と、おすすめカバン。

投稿日:2017年4月23日 更新日:




通勤にはリュック?

通勤カバンというと、手提げのものが真っ先に思い浮かぶ。

しかし、今、通勤にリュックが流行している

たしかに電車の中でスーツにリュックというスタイルをよく見るようになった。

通勤用リュックの大手メーカーの販売個数は、5年で5倍になったという調査もあるほどだ。

リュックのメリット

通勤カバンをリュックに変更すると、

様々なメリットがある。

①両手が空く

電車で通勤する方がほとんどだが、両手が空くことで楽に、

本やスマホでニュースを読むことができる。

また、最近流行っている「エコ通勤」(自転車通勤)にもリュックが最適だ。

②健康のために

リュックは両肩に同じ負担がかかるため、腰痛予防などにも良いと言われている。

また、片手で持つカバンを続けていると姿勢が崩れる。姿勢が悪くなることが身体の不調に繋がることは言うまでもない。

③高い収納性

片手カバンよりポケットの数が多く、収納性が高いリュック。

PC、書類、本、飲料など専用のポケットがあるものが多く、

スマートに取り出すことができる。

 

 

そんなわけでここからは、オススメの通勤リュックを紹介していく。

 

 ハードシェルリュック

なんといっても頑丈な一品。

スーツケースのリュック版と言った感じ。

パソコンをそのまま入れても安心。

エコ通勤(自転車通勤)にももってこい。

2泊ほどの出張ならこれ一つで十分。

 

イスパック

 

最大の特徴は「イス」にもなるという点。

公園で休憩など、これを持っていれば、

毎日の出勤も楽しくなること間違いなし。

 

PackerAll 6way

皆さんも、ビジネスリュックを検討してみてはいかがでしょうか?







-オススメ品, ニュース, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

孤高の小説家・エッセイイスト中島らものオススメ本5選。

中島らものオススメ本5選 自らに無理難題を課す。 作家・中島らものオススメ本を5つに絞るのは、ほとんど不可能だ。 純文学からエンターテイメント、珠玉のエッセイ。 なににおいても一流。わざと二流になるこ …

小説好きにオススメな「ユリイカ」5選

『ユリイカ』とは? 青土社から出版されている月刊誌。 詩や文学などの批評や、思想についてが中心であり、 小説家や文学愛好家に好まれている。 名前の「ユリイカ」は、見つけたを意味する「Eureka(エウ …

町田康の新作小説『湖畔の愛』が新潮2017年9月号で一挙公開されました。筒井康隆の系譜を継ぐ作家が描くスラップスティック。

町田康の新作小説『湖畔の愛』 2017年9月の表紙に、どどんと書かれた、 町田康『湖畔の愛』(200枚)の文字。 これは、と、買わずにいられなかった人も多いのではないだろうか。 中を開くと、こんな文言 …

内田樹『修業論』から無敵とは何か、無我の境地とは何かを学ぶ。合気道と哲学の関係性がスッキリ分かるベストセラー光文社新書。

内田樹 1950年東京都生まれ。 東京大学文学部仏文科卒業。 神戸女学院大学文学部総合文化学科教授を2011年に退職。 同年、神戸市に武道と哲学のための学塾「凱風館」を開設。 『私家版・ユダヤ文化論』 …

今年こそは副業を始めたい!という方に、クラウドワークスをおすすめする理由とオススメの仕事。

副業としてのCrowdWorks(クラウドワークス)   そもそもクラウドワークスとはなにか? クラウドワークスとは、 ネット上の仕事をこなすことで報酬がもらえる クラウドソーシングサイト。 …