知識

【視力回復】1日5分で効果的に目を良くするためにすぐできること iPhoneの裏ワザも!

投稿日:2017年3月21日 更新日:

読書、、PC、スマホ・・・

現代人の目は酷使されすぎている。

毎日のケアは必須で、

そうしなければ維持すらできず、

視力は落ちていくのみ。

目が悪くなると、遠くからきた人に

「ひさしぶり」

と言われても、誰だか分からずに

「ひさしぶり」と答えてしまう。

それが友人ならいいが、先輩だったときの無礼ときたら・・・

そんなわけで、今回は、

視力回復に効果的なものを紹介します。





 

①視力回復トレーニング動画


〈トレーニング方法〉

あちこちに動く緑の丸を目で追うだけ。

視力の衰えは、目の筋肉が固まってしまうことと関係している。

この動画を見ることで、普段の生活では鍛えられない

筋肉を動かすことができる。


 

②『見るだけで視力がよくなる本』

〈方法〉一枚の写真を見るだけ!

著者は3万人の視力を回復させた「目」の専門家

中川和宏氏。
医学の世界ではものは目を通して「脳」が見ているといわれている。
著者は、あらゆる人の目と脳を35年間研究し、

「目の見る力」と「脳の見る力」の両方を活性化させる方法を開発。
本書では、イラストや図形を見て行う従来の単調な目トレではなく

脳を刺激する美しい写真を掲載し、

「眼筋」と「脳の記憶力・想像力・集中力」

で視力回復させるトレーニングが沢山紹介されている。


 

③超音波治療器 ソニマック

〈使用方法〉

1日両眼で10分(右目5分・左目5分)、閉じたまぶたの上に軽くあてるだけ。

超音波を目に当てて治療するアイテムです。

なんと、『厚生労働省承認医療機器』!

安心の日本製

めんどくさがりな方には、これがオススメです。


 

④ルテイン


小林製薬さんから販売されているサプリメント。

ルテインは、

不足すると紫外線のダメージを受けやすくなります。

ルテインを摂れば、

抗酸パワーで光から目を守ってくれるのです。


 

⑤スマホの裏ワザ『Night Shift』

iPhoneには、「Night Shift」という機能があります。

ブルーライトをカットしてくれるこの昨日。

視力の低下にブルーライトが関係しているのは、

最近よく言われますね。

さらに、

ブルーライトを浴びると夜眠れなくなるのだとか。

この機能を使えば、寝付きも良くなります。

〈設定方法〉

「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「Night Shift」

からONにするだけ!

この機能、タイマー設定も出来るので、

あらかじめ寝る時間帯前に設定しておけば、

毎日寝る前にブルーライトを見ることがなくなります。


 

いかがでしたか?

日頃、目を酷使しすぎている現代人の皆様、

試してみてはいかがでしょうか?





 

-知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本のまとめ売りにBUY王(バイキング)に買取をお願いしてみたレビュー。メルカリ・ブクマ!と徹底比較。

本を売るということ 大切な本を売る断腸の思い。 それでもどうしても本を処分しなければならないとき。 いつも、無償で提供する代わりに、 データにしてくれる(電子書籍の形式でなくてもいい。PDFでいい)業 …

グリーンスムージーはガンにも効く? スムージーの効果・効能と栄養満点レシピ、おすすめ本

グリーンスムージー 女性を中心として、ダイエットや生活習慣の改善に欠かせない存在のスムージー。 スムージーには身体にとって嬉しい効果がたくさんある。 効果①美肌効果 美容に欠かせない栄養がビタミンであ …

『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』から学ぶこと① 「書くこと」は「知ること」だ!

私が、かねてから、 これを国語の教科書にすればいいではないかと思っている本がある。 井上ひさし 『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』だ。 今回は、ものを書くときに必要な手順について、 この本か …

最も簡単な副業 セルフバックについて。1日に10万円を稼ぐ方法。

副業 現在、副業がブームなのをご存じだろうか。 今、なんと5人に1人が副業をしているという調査もある。 たしかに会社員としての給料だけでは不安な現代。 年金さえ、もられるか分からない。   …

【Kindle小説家デビュー】「小説家になろう」や「カクヨム」で小説をアップするってバカじゃない? 出版方法も紹介!これを見ればあなたもすぐに作家デビュー!

Kindleから小説を出版   今回、自分一人で電子書籍を作ってみよう!   と思い立ち、   書き溜めていた小説をKindleで出版するに至りました。   っ …