知識

【視力回復】1日5分で効果的に目を良くするためにすぐできること iPhoneの裏ワザも!

投稿日:2017年3月21日 更新日:

読書、、PC、スマホ・・・

現代人の目は酷使されすぎている。

毎日のケアは必須で、

そうしなければ維持すらできず、

視力は落ちていくのみ。

目が悪くなると、遠くからきた人に

「ひさしぶり」

と言われても、誰だか分からずに

「ひさしぶり」と答えてしまう。

それが友人ならいいが、先輩だったときの無礼ときたら・・・

そんなわけで、今回は、

視力回復に効果的なものを紹介します。





 

①視力回復トレーニング動画


〈トレーニング方法〉

あちこちに動く緑の丸を目で追うだけ。

視力の衰えは、目の筋肉が固まってしまうことと関係している。

この動画を見ることで、普段の生活では鍛えられない

筋肉を動かすことができる。


 

②『見るだけで視力がよくなる本』

〈方法〉一枚の写真を見るだけ!

著者は3万人の視力を回復させた「目」の専門家

中川和宏氏。
医学の世界ではものは目を通して「脳」が見ているといわれている。
著者は、あらゆる人の目と脳を35年間研究し、

「目の見る力」と「脳の見る力」の両方を活性化させる方法を開発。
本書では、イラストや図形を見て行う従来の単調な目トレではなく

脳を刺激する美しい写真を掲載し、

「眼筋」と「脳の記憶力・想像力・集中力」

で視力回復させるトレーニングが沢山紹介されている。


 

③超音波治療器 ソニマック

〈使用方法〉

1日両眼で10分(右目5分・左目5分)、閉じたまぶたの上に軽くあてるだけ。

超音波を目に当てて治療するアイテムです。

なんと、『厚生労働省承認医療機器』!

安心の日本製

めんどくさがりな方には、これがオススメです。


 

④ルテイン


小林製薬さんから販売されているサプリメント。

ルテインは、

不足すると紫外線のダメージを受けやすくなります。

ルテインを摂れば、

抗酸パワーで光から目を守ってくれるのです。


 

⑤スマホの裏ワザ『Night Shift』

iPhoneには、「Night Shift」という機能があります。

ブルーライトをカットしてくれるこの昨日。

視力の低下にブルーライトが関係しているのは、

最近よく言われますね。

さらに、

ブルーライトを浴びると夜眠れなくなるのだとか。

この機能を使えば、寝付きも良くなります。

〈設定方法〉

「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「Night Shift」

からONにするだけ!

この機能、タイマー設定も出来るので、

あらかじめ寝る時間帯前に設定しておけば、

毎日寝る前にブルーライトを見ることがなくなります。


 

いかがでしたか?

日頃、目を酷使しすぎている現代人の皆様、

試してみてはいかがでしょうか?





 

-知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【フリーライターになるために】文章で稼ぐことができる、CrowdWorks(クラウドワークス)がおすすめ!まずは副業から始めよう!

クラウドワークスとは? 日本最大級のクラウドソージングサイト。 多くのメディアにも取り上げられ、今際注目のサイトである。 クラウドソージングとは? 個人・企業からの仕事を、インターネット上で個人が受注 …

ロラン・バルトの『テクスト論』『作者の死』を踏まえた上で、本当の読解力・理解力とは? 読む力を身につけるためのおすすめ本。

「読解力」と「理解力」 同じ本を読んでいるのに、 感じることや得ることが違う。 これは良いことでもあるし、 本(テクスト)の醍醐味である。 フランスの批評家ロラン・バルトは、 『作者の死』と表現すると …

落語ブーム到来!? 町田康に学ぶ「落語」と「小説」の関係とは? 文章にリズムを生むためには。

今、落語ブームが到来していることをご存知でしょうか。 雲田はるこ『昭和元禄落語心中』が、 若い世代を含め人気を博し、 全世代から落語が見直されているのです。   落語と小説は深く結びついてい …

Kindle本を簡単に出版する方法を一から紹介。これを読めば、だれでも電子書籍が出版できる!(拍子抜けするほど簡単です)

Kindle(電子書籍)出版のすすめ アマゾンで本を販売する。 夢のようなことに思えるかもしれないが、 実は、だれでも簡単に出版することができる。 今回は、そのノウハウを紹介していく。 これを読めば、 …

大学生が読むべき 岩波ジュニア新書 ランキング 10代20代の必読書

皆さん、 岩波ジュニア新書を手に取ったことはありますか? もしかすると「ジュニア」という名前から、 子供向けの商品だと誤解されている方が多いのではないでしょうか。 岩波ジュニア新書は、子供から大人まで …