オススメ品 文学

最高のタオルに出会った。タオル研究所。

投稿日:





タオルにこだわりがある人。ない人。

どちらかといえばない人。

の、私は、銭湯でしょうがなく買った数十円のタオルを

茶色くなるまで使い続けていた。

でもすぐに臭くなる。

一回使えば臭くなる。

雑巾にすればイイのだが、そこまでする気力もなく捨てる。

タオルがなくなれば100均で買い、

また臭くなれば捨てるを繰り返していた。

そんななか、Amazonでなんとなく「タオル」と

検索し、なんとなく購入したタオルがある。












タオル研究所

というところが売っているタオルらしい。

これがどうも素晴らしい。

何度使い回しても臭くならず、

一回洗うとふんわり感が非常に心地よい。

日常に小さな幸せを感じさせてくれる

奇妙なアイテムである。





-オススメ品, 文学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

都甲幸治と町田康が、夏目漱石『吾輩は猫である』を語った対談から、夏目文学を考察する。

夏目漱石『吾輩は猫である』 吾輩は猫である (新潮文庫) posted with ヨメレバ 夏目 漱石 新潮社 2003-06 売り上げランキング : 8340 Amazon Kindle 楽天ブック …

電車通勤・通学にオススメな、さくっと読める短編小説案内

電車と本 電車で通勤・通学している間、なにをしていますか? 一昔前まで、電車での時間つぶしの王道は「読書」であった。 しかし最近電車に乗ると、 スマホでニュースを読んでいたり、ゲームをしていたり、と …

演劇と小説 劇作家兼小説家の強みとは?(井上ひさし、山下澄人、前田司郎、本谷有希子・・・)

戯曲と小説 むかしから戯曲を書く人の小説は、ある一定の強みを持っている。 劇作家でありながら小説家である人物はたくさんいる。 戦後日本文学に遡れば、三島由紀夫の名が思い浮かぶ。 『仮面の告白』『豊饒の …

読書のBGM。本と相性の良い音楽たち。民族音楽、ジャズ、ロック。夢野久作、筒井康隆、絲山秋子、他。

本と音楽 読書の際に、音楽を聴く。 本の世界を邪魔しないもの、 逆に、本の世界に導いてくれるもの。 本と音楽には相性がある。 何で音楽を聴くか   音楽を紹介する前に、 音楽を聴くアイテムと …

Ploom TECH(プルームテック)に完全移行成功。紙タバコよりアイコスよりプルームテックをおすすめする理由と移行して変わったこと。

Ploom TECH(プルームテック)を買うには? 東京に住んでいる私ですが、 実は東京ではまだプルームテックが販売されていません。 どうやって手に入れたかというと、実はとっても簡単に手に入るのです。 …