オススメ品 副業

文章書ければ誰でも稼げる時代『1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方 』を読んであなたもライターになる!

投稿日:





人気の副業

クラウドソーシングは、副業としての活躍の場を広げた。

副業を国が奨励する時代に、副業をしようと考えたことのない人はいるだろうか。

副業には様々ある。

FXや株などの投資。


とくに自動売買のシステムが進んだFXは人気の副業の一つだ。

 

あるいはセルフバックという手もある。

これは広告のサービスを自ら使用することで報酬を得る手である。


リスクも少なく、必ず稼げる副業として人気だ。





副業としてのライター

FXは、リスクがある。

セルフバックは、数に限りがある。

無限の可能性が潜んでいるのはライターとしての副業だ。

文章ならだれでも書ける。

クラウドソーシングをはじめとしてネット上には様々な仕事が転がっている。

クラウドソーシングで人気が高いのは、TVなどでも有名になったクラウドワークスだ。



リスクなしで無限の副業。

あまりにも魅力的で嘘のようだが、本当だ。

しかし、文章でどう稼いでいいか分からないという方も多いだろう。

そんな方にオススメの本がある。

 

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

 

-オススメ品, 副業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

文学理論とは? 筒井康隆『文学部唯野教授』から文学理論を学べ!これで文学の歴史と理論がスッキリ分かる。関連書籍も紹介します。

筒井康隆 筒井 康隆(つつい やすたか、1934年(昭和9年)9月24日 – )は、 日本の小説家・劇作家・俳優である。 小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される。 パロディやス …

【小説家志望者必見】5大文学新人賞について(傾向・おすすめ受賞作も紹介)

小説家になるために 小説家になるには色々な方法がある。 ・作品を出版社に売り込む(⇒あしらわれて終わる) ・ネットで小説を公開する(⇒無料公開のデメリットが大きい) ・自費出版(⇒お金が掛かる。売れに …

『こころの処方箋』河合隼雄の著作、名言から、生きる秘策を学ぶ。

河合隼雄『こころの処方箋』 河合隼雄とは? ●1928年、兵庫県生まれ。 ●京都大学数学科卒業後、スイスの「ユング研究所」に留学。 ●京大名誉教授。 ●「国際日本文化研究センター」所長。 ●日本におけ …

仕事もプライベートもこれで充実。思考法を簡単に学べる『世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語』

思考法 人は誰でも思考する。 しかしどう思考するか、 その方法を知ることで、思考の質は格段と良くなる。 「その方法」を学問的に扱ったのが「思考法」だ。 思考法を学べば、 無駄に考える時間と手間を省くこ …

【酒と小説】お酒を片手に読むべき、おすすめ本

飲酒読書 読書は飲酒していても罪にならない。 たとえそれが、ドライブの話でも、仕事の話でも、 酒を飲みながらにして、物語に入っていける。 自分自身をどのような状態にして、本と向き合うか。 これは殆ど実 …