オススメ品 副業

文章書ければ誰でも稼げる時代『1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方 』を読んであなたもライターになる!

投稿日:





人気の副業

クラウドソーシングは、副業としての活躍の場を広げた。

副業を国が奨励する時代に、副業をしようと考えたことのない人はいるだろうか。

副業には様々ある。

FXや株などの投資。


とくに自動売買のシステムが進んだFXは人気の副業の一つだ。

 

あるいはセルフバックという手もある。

これは広告のサービスを自ら使用することで報酬を得る手である。


リスクも少なく、必ず稼げる副業として人気だ。





副業としてのライター

FXは、リスクがある。

セルフバックは、数に限りがある。

無限の可能性が潜んでいるのはライターとしての副業だ。

文章ならだれでも書ける。

クラウドソーシングをはじめとしてネット上には様々な仕事が転がっている。

クラウドソーシングで人気が高いのは、TVなどでも有名になったクラウドワークスだ。



リスクなしで無限の副業。

あまりにも魅力的で嘘のようだが、本当だ。

しかし、文章でどう稼いでいいか分からないという方も多いだろう。

そんな方にオススメの本がある。

 

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

 

-オススメ品, 副業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『バカの壁』を超える養老孟司のおススメ本一挙紹介!名越康文との対談本『「他人」の壁 唯脳論×仏教心理学が教える「気づき」の本質』出版!!

養老孟司 養老 孟司(ようろう たけし、1937年(昭和12年)11月11日 – ) 日本の解剖学者。 神奈川県鎌倉市出身。 東京大学名誉教授。 『バカの壁』 2003年に出版された『バカ …

澁澤龍彦のオススメ本。三島由紀夫が激賞した幻の書『快楽主義の哲学』について。サド裁判とは?

澁澤龍彦とは? 澁澤 龍彥(しぶさわ たつひこ、本名、龍雄(たつお) 1928年(昭和3年)5月8日 – 1987年(昭和62年)8月5日)。 日本の小説家、フランス文学者、評論家。 別名 …

小説執筆を始めるための準備(オススメなパソコン、ソフト、スマホ、アプリ、辞典・・・) これさえ揃えばすぐに書き始められる!

小説を書く準備 小説を書こうと思う人、書いている人が、たくさんいる。 それは、「カクヨム」や「小説家になろう」などの 小説投稿サイトの人気っぷりを見ていても明らかだ。 しかし、いざ、小説を書こうとする …

面白すぎて増刷?異常に売れてる専門書『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』著:川上和人

今、話題沸騰の専門書がある。それは、鳥類学の・・・ 話題の書『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』 その発起人、というか著者は、この人。 川上和人 1973年大阪府生まれ。 東京大学農学部林学 …

転職を考えたらまず読むべき本・中越 裕史『天職がわかる心理学』『好きなことが天職になる心理学 』を紹介。

転職・天職の前に 一つの会社で働きづつけるということが、日本人の美徳であったが、 現在では、転職が当たり前になっている。 転職する理由は様々だろう。 しかし、できれば自分に合った会社で働きたいと思うの …