オススメ品 知識

iQOS(アイコス)互換品おすすめランキング

投稿日:2018年1月29日 更新日:


iQOS(アイコス)の互換品

「互換品」というと正規品よりも劣り、

仕方のない代替品だというイメージを持つ方も多いかもしれない。

たしかにiQOS(アイコス)の互換品が出たばかりのころは、

故障が多く、到底正規品には敵わないものばかりであった。

しかし、最近になって、正規品を超える商品が現れてきた。

正規品のデメリットを解消しているものもすくなくなく、

互換品のほうが便利であるともいえる。

今回は、そんな完成度の高い互換品を5つランキング形式で紹介する。

 

【5位】

【4位】Kamry Ecig2.0 Plus

セラミック加熱板を搭載。

前機Ecig 2.0の改良板。熱板の周りに特別なタンクがあり、強化されているため、

ブレード折れがしにくくなった。

1つのカートリッジで3分半喫煙可能。
連続吸い可能。

【3位】iBuddy

おそらく互換品が流行りだしたその先駆け的存在のアイバディ。

特筆すべきは針状のブレードを使用している点。

正規品の平べったい剣状のものに比べて丈夫で、

熱が均等に伝わるため、味も均質に楽しめる。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しい。

 

【2位】EFOS E1

互換品のなかでも最も洗練されたデザインのイーフォス。

特筆すべきは、3D加熱システム。

ブレードを使用せず、360度全方位から熱を伝える加熱方式により、

効率よく均等に加熱することができる。

そして、ブレード折れの心配は一切不要。

ブレード周りにカスが溜まることもないので、

メンテナンスもかなり楽だ。

 

【1位】Wand2.8

1位はこれだ。

まるでグローのようなデザイン。

一体型のなかでも小型化に成功している。

2500mah大容量バッテリーで約18本の連続吸いが可能。

2位と同様ブレード未使用の加熱方式を採用。

「グローは味がものたりないけど、グローのほうが便利」

とよく言われるが、この商品の登場でアイコスが優勢になった。

温度調節もできるので、好みの味にすることも可能だ。

-オススメ品, 知識
-

執筆者:


  1. kom より:

    無煙君というアイコス互換機があります。コスパが良さそうなのですが味が気になります。
    よかったらレビューしていただけないでしょうか?
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/muennkunn/p1qfqwzgqr.html

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

BRUTUS(ブルータス)『危険な読書』からオススメ本を紹介。前回は筒井康隆。今回の危険な作家は?

BRUTUS『危険な読書』 以前このブログでも紹介した ブルータスの『危険な読書』。 2018年1/1・15合併版で、 同じ名前の『危険な読書』が発売された。 BRUTUS(ブルータス) 2018年 …

年末年始はどこに行く? 旅行中やホテルに宿泊する際、あると便利なグッズ

年末年始はどこに行きますか?   旅行に行く機会も多いこの時期。   持っていると便利なグッズを紹介します。   PLANEX ホテルでWiFi PLANEX ホテルでW …

遠藤周作『友を偲ぶ』、三島由紀夫の「政治の芸術家」からICANのノーベル賞受賞と現代政治を考える。

核関連のノーベル平和賞 核関連のノーベル平和賞は1962年のアメリカのライナス・ポーリングから始まり、これまでに多くの受賞歴がある。 今回のICANを含め、その殆どが理念や訴えを評価されての受賞だが、 …

『現代世界の十大小説』池澤夏樹 いま読むべき世界文学10選

池澤夏樹とは? 池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 – )は、 日本の小説家、詩人。翻訳、書評も手がける。日本芸術院会員。 文明や日本についての考察を基調にした小説や随筆を発 …

文学理論とは? 筒井康隆『文学部唯野教授』から文学理論を学べ!これで文学の歴史と理論がスッキリ分かる。関連書籍も紹介します。

筒井康隆 筒井 康隆(つつい やすたか、1934年(昭和9年)9月24日 – )は、 日本の小説家・劇作家・俳優である。 小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される。 パロディやス …