オススメ品 小説 映画

アマゾンプライム会員で前田司郎の小説、映画、脚本など様々な世界観を堪能する!

投稿日:




Amazon Prime

アマゾンで物を買い、

アマゾンで本を読み、

アマゾンで音楽を聴き、

アマゾンで映画を観る。

娯楽のすべてを網羅できるアマゾンプライム。

いま、大活躍の作家がいる。

 

前田司郎だ。

多数のジャンルを股に掛け活躍している人物。

彼の肩書は、

劇作家、演出家、俳優、小説家、映画監督、脚本家。

才能の塊のような前田司郎氏。

私が彼の世界にのめり込んだのは、「小説」からだ。

『夏の水の半魚人』

内容紹介

魚彦。僕の変な名前は、お母さんの初恋にちなんでつけられた。写生大会で行った臨死の森で、転校生・海子の秘密を見てしまう。二人だけの秘密。夏の海の水の音。色ガラスの破片。車椅子の今田は魔法使いに会ったという。そんなの嘘だ、嘘であって欲しいと僕は思う。出処の知れない怒り、苛立ち、素晴らしい遊び、僕はこの楽園を飛び出したいのかもわからない。あの神話のような時代を。

三島由紀夫賞を受賞している。

 

それにしても、

本谷有希子

であったり、

山下澄人

であったりと、

劇作家出身の方が書いた小説が非常に評価されている。

 



前田司郎の映画

映画監督としても知られる彼。

 

映画『ふきげんな過去』

プライムビデオで観ることができる作品のなかには、

前田司郎氏が脚本を務めている作品もある。

 

『日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~』

まとめ

アマゾンプライムに関しては、過去にも何度か記事を書いている。

このブログのテーマは

「本を、書く、読む、考える」である。


本・書籍ランキングへ

現代において活躍されている作家は、

本の世界だけに留まらない。

音楽も映画も楽しめるアマゾンプライムは、

本好きにとって、いろんな角度から楽しみを与えてくれる。








-オススメ品, 小説, 映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アメトーーク!読書芸人で紹介された本たち。

アメトーーク!読書芸人 2017年11月16日に、 読書好きには待ち遠しかった アメトーーク!読書芸人が放送された。 今回は番組内で紹介された本を、 ピックアップしていく。 『蜂蜜と遠雷』恩田陸 蜜蜂 …

石井裕也監督の新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』のレビュー。最果タヒの詩の世界が映画化された奇跡を見逃すな!高橋源一郎が寄せたコメントとは?

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 今、文学界にも映画界にも激震が走っている。 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が公開されたからだ。 主演は、池松壮亮と石橋静河。 『映画 夜空はいつでも …

【小説原作のオススメ映画】古典から最新映画まで

小説原作の映画 小説が原作の映画というのは数多くあるが、 「本好き」の方にとっては、原作の方がいい!!!! と断言したくなるようなものも多い。 しかし、原作と同じくらい素敵な映画もたくさんある。 今回 …

アイコスの次はコレ!「入手困難なプルームテック」を今すぐに楽しむ秘密の方法。中原中也『わが喫煙』

Ploom TECH プルームテックをご存じですか? アイコスの次に来る新しいタバコ。 まだ福岡でしか販売されておらず、 なかなか手に入らない。 しかしながら、 プルームテックをすぐに楽しめる方法があ …

信じがたいニュース「警官が銃をトイレに置き忘れ?」 思い出さずにはいられない中村文則のあの小説。

驚愕のニュースが飛び込んできた 2017年12月9日、毎日新聞から驚きのニュースが届いた。 群馬県警の警官が、ドラッグストアのトイレに銃を置き忘れた というのだ。 結果からして、客が気づき回収されたた …