オススメ品

アイコス互換品の最新版「efos (イーフォス)」とは? アイバディを超えた?

投稿日:2017年12月25日 更新日:

アイコス(iQOS)互換品

アイコス本体がなくても、

アイコスのヒートスティックが吸える互換品。

なかでも有名なのは、

iBuddy(アイバディ)

 

アイコスの場合、一本吸ったらホルダーをチャージャーに戻して、

待つ。

待つ。

待つ。

しかしアイバディの場合、

連続で喫煙することが可能。

 

アイコスは、

ホルダーとチャージャーに分かれている。

アイバディは、

一体型のため、操作性もより楽。

 

③煙が美味しい

太い針状の加熱ブレードを採用しているアイバディは、

アイコスよりも均一に加熱することが可能なため、

味にムラがなく美味しい。

 

そんなアイバディを超えたといわれる互換品

 

それが、、

efos (イーフォス)

イーフォスの特徴

①3D加熱システム

360℃からの加熱が可能。

アイバディよりもより均等かつ効率よく加熱。

つまり、美味い。

 

②加熱温度調整機能

イーフォスには、

「低温モード」と「高温モード」がある。

低温モードは、

たばこの風味を味わえる。

(アイコスと同じだと思っていい)

 

高温モードは、

一気に加熱することで風味と吸いごたえを

最大限引き出す。

 

気分によってモードを切り替えて使用できるのだ。

 

イーフォス。

 

最強のアイコス互換品である。

 


本・書籍ランキングへ

-オススメ品
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やなか珈琲が名作文学とコラボ?「飲める文庫」とは?AIテクノロジーが小説の読後感を、「珈琲の味わい」に表現した作品たち。

やなか珈琲「飲める文庫」 「飲める文庫」 、、?、、 すぐには理解できなかった。 コピーにはこうある。 「名作文学を、AIが珈琲に。」 よくわからないけど、なにやら魅惑的なことだけは確か。 説明文を読 …

アメトーーク!読書芸人で紹介された本たち。

アメトーーク!読書芸人 2017年11月16日に、 読書好きには待ち遠しかった アメトーーク!読書芸人が放送された。 今回は番組内で紹介された本を、 ピックアップしていく。 『蜂蜜と遠雷』恩田陸 蜜蜂 …

猫小説の世界文学・平出隆『猫の客』書評。夏目漱石の翻訳家が絶賛する日本の猫小説。

平出隆とは? 平出 隆(ひらいで たかし、1950年11月21日 – )は、日本の詩人、散文家。   大江健三郎は、 「詩の中から新しい散文を生み出す詩人」 と評した。 &nbs …

【書評】山下澄人『鳥の会議』解説 町田康。山下澄人の小説から学ぶこと。

  山下澄人『鳥の会議』   この本が単行本として出た時から、 町田康が絶賛したという話を耳にしていた。 それを聞いて読まずにはいられなかった。 読んでみてまず、 語り手の表現(視 …

超簡単!プルームテックのカートリッジを再生し復活させる方法。インジェクター不要!これでたばこカプセルが余る問題、すっきり解決。

PloomTECH(プルームテック) JTが販売している加熱式たばこ、プルームテック。 プルームテックには、 火を使わない、中断できる、臭いがない、 などなど紙たばこにはないメリットが沢山あります。 …