オススメ品 ニュース

プルームテックに新フレーバー(レッド&ブラウン)登場!いち早く体験できる座談会開催!発売日はいつ?

投稿日:2017年10月5日 更新日:





PloomTECHに新フレーバー誕生!

JTから嬉しい知らせが届いた。

プルームテックに新しいフレーバーが登場するのだ。

これまでは、3種類のみの展開。

味の種類が豊富なアイコスを選ぶ方も少なくなかった。

今回新しく銘柄が増えることで、

プルームテックの勢いは更に強まりそうだ。

新フレーバー①レッド・クーラー

アップル味‼︎

紙タバコでいうと

メビウス・プレミアム・メンソール・オプション・レッド・5

あたりだろう。

オプション系のタバコを吸っている方や女性に人気になりそうだ。




新フレーバー②ブラウン・アロマ

 

カフェモカフレーバー。

コーヒー系の紙たばこだと、

アーク・ロイヤル・ワイルド・カード

などがあるが、

一体どういった味なのだろうか。

 

こんなメールが届いた。

新フレーバー体験座談会があるようだ。

誰よりも早く新フレーバーを試してみたいという方は、

応募してみる価値がありそうだ。

発売日は?

ちなみに、新フレーバーの発売日は、

2017年11月下旬。

味の種類豊富なアイコスを

JTのプルームテックが追い越す日も近いのかもしれない。

プルームテックを試してみたいけど、

本体がなかなか手に入らないという方は、

こちらの互換品がオススメ。

50パフお知らせ機能付き。

正規品と遜色なく使うことができます。

 

【追記】新フレーバーがコンビニでも販売開始。早速試してみた。

 





 

-オススメ品, ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【永久保存版】おすすめ文藝賞受賞作品 一覧

「文藝賞」とは? 河出書房新社が新人小説家の登竜門として主催している文学賞。 1962年から続く由緒ある文学賞だ。 「文藝賞」は、たえず文学シーンに新しい才能を送りだしてきた。 今回は、そんな「文藝賞 …

明石家さんまを「〇〇なき天才」と辛辣に表現。ビートたけし『バカ論』爆売れ記念。ビートたけしのオススメ本5選。

ビートたけしの「本」   お笑い会の重鎮であり、 世界的な映画監督でもあるビートたけし氏。 彼には、多くの著作があり、その文章も人々から愛されている。   最近販売された『バカ論』 …

ロラン・バルトの『テクスト論』『作者の死』を踏まえた上で、本当の読解力・理解力とは? 読む力を身につけるためのおすすめ本。

「読解力」と「理解力」 同じ本を読んでいるのに、 感じることや得ることが違う。 これは良いことでもあるし、 本(テクスト)の醍醐味である。 フランスの批評家ロラン・バルトは、 『作者の死』と表現すると …

転職を考えたらまず読むべき本・中越 裕史『天職がわかる心理学』『好きなことが天職になる心理学 』を紹介。

転職・天職の前に 一つの会社で働きづつけるということが、日本人の美徳であったが、 現在では、転職が当たり前になっている。 転職する理由は様々だろう。 しかし、できれば自分に合った会社で働きたいと思うの …

【おすすめ世界文学】カート・ヴォネガット小説5選

カート・ヴォネガットとは? Kurt Vonnegut(1922年11月11日 – 2007年4月11日) アメリカの小説家、エッセイスト、劇作家。 1976年の作品『スラップスティック』 …