オススメ品

FLEVOからビタミン入りのC-TECまで使い捨ての電子タバコを試してみた。プルームテック、アイコスとの比較。

投稿日:2017年8月10日 更新日:

使い捨て電子タバコ

電子タバコというと、

リキッドを補充して、

メンテナンスが必要で、、

など面倒なイメージが多い。

そんななかで、

電子タバコを始めてみたい

という初心者の方にも人気なのが、

使い捨て電子タバコだ。

日本で販売されている殆どの電子タバコは、

タール、ニコチンがゼロ。

さらに最近では、

ビタミンが摂取できるものも販売されてきており、

電子タバコが健康アイテムとしても注目を集めている。

今回はそんな使い捨て電子タバコについて、

アイコスやプルームテックとの比較を交えながら考察していく。

FLEVO

充電済みなので、開封して即吸えるフレヴォ。

プルームテックやアイコスのように、最初の充電待ち時間は無し。

味には3種類ある。

●タバコフレーバー

タバコというよりコーヒーのような香り。

●メンソール

癖のない爽やかなメンソール。

●ビタミンベリー

ビタミン入りで女性にも人気な甘いフレーバー

上に紹介したスターターキットであれば、

バッテリー×1

フレーバーカートリッジ×2(メンソール・タバコフレーバー)

USBアダプタ

が付いてくるので、3種類の内、2種類を試すことができる。

もちろんカートリッジだけでの販売もある。

カートリッジは5個入り。

少ないように感じるかもしれないが、
5個で約1200回吸える。
(カートリッジ1個あたり約240回として算出)

紙タバコより経済的だ。

C-Tec

FLEVOより、

「ビタミン入り」ということに特化しているシーテック。

フレヴォと比べると少し割高だが、

メリットがたくさんある。

こちらもスターターキットが販売されているのでまずは試してみるのもよし。

またFLEVOよりも味のバリエーションが豊富なので、

誰でも好きなフレーバーを見つけられるだろう。

 

-オススメ品
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

澁澤龍彦のオススメ本。三島由紀夫が激賞した幻の書『快楽主義の哲学』について。サド裁判とは?

澁澤龍彦とは? 澁澤 龍彥(しぶさわ たつひこ、本名、龍雄(たつお) 1928年(昭和3年)5月8日 – 1987年(昭和62年)8月5日)。 日本の小説家、フランス文学者、評論家。 別名 …

【草津温泉と作家の関係】小説家ゆかりの地

草津温泉にゆかりのある作家 草津温泉の名所「湯畑」に着いた途端、 文豪の名前が目に飛び込んできた。 志賀直哉、田山花袋の他にも、 草津は多くの作家に愛されてきた。 この写真の他にも、 見ているだけでも …

アメトーーク!読書芸人で紹介された本たち②

『応仁の乱』呉座勇一 応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) posted with ヨメレバ 呉座 勇一 中央公論新社 2016-10-19 売り上げランキング : 17 Am …

やなか珈琲が名作文学とコラボ?「飲める文庫」とは?AIテクノロジーが小説の読後感を、「珈琲の味わい」に表現した作品たち。

やなか珈琲「飲める文庫」 「飲める文庫」 、、?、、 すぐには理解できなかった。 コピーにはこうある。 「名作文学を、AIが珈琲に。」 よくわからないけど、なにやら魅惑的なことだけは確か。 説明文を読 …

古本市に行ってみた。新宿サブナード「古本浪漫洲」で売られていたオススメ本を紹介。

古本浪漫洲 新宿サブナードで定期的に行われている 古本市『古本浪漫洲』に出向いた。 開催期間:4/10-4/26 名高い書店から集められた古本の数々は 毎回、多くの本好き達が足を運ぶ。 今回は実際に売 …