オススメ品 ニュース 小説 文学

町田康、新刊『ホサナ』発売!『告白』『宿屋めぐり』に続く新たな代表作誕生!サイン会&朗読の情報を見逃すな!

投稿日:




町田康

町田 康(まちだ こう、1962年1月15日 – )は、日本の小説家、ミュージシャン。

旧芸名は、町田 町蔵(まちだ まちぞう)。本名は同じ漢字で「まちだ やすし」。
大阪府堺市出身。

1981年、バンド「INU」のボーカリストとしてアルバム『メシ喰うな!』で歌手デビュー。

同バンド解散後もさまざまな名義で音楽活動を続けるかたわら、俳優としても多数の作品に出演。

1996年には処女小説「くっすん大黒」で文壇デビュー。筒井康隆氏が絶賛しドゥマゴ文学賞を受賞。

2000年に小説「きれぎれ」で第123回芥川賞受賞。以後は主に作家として活動している。

新刊『ホサナ』

そんな町田康が新たな代表作となるであろう『ホサナ』を発表した。

執筆5年。

元は『群像』で連載されていた作品だ。

ホサナ

ホサナ

  • 作者:町田 康
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-05-26

 

内容紹介

人間の根源を問う傑作大長編小説。
『告白』『宿屋めぐり』に続く、町田康の新たな代表作、ここに誕生!

ホサナ。私たちを救ってください。

愛犬家の集うバーベキューパーティーが、全ての始まりだった。
私と私の犬は、いつしか不条理な世界に巻き込まれていく…。

栄光と救済。呪詛と祈り。私ともうひとりの私。
迷える民にもたらされた、現代の超約聖書ともいえる大長編小説!

新宿「紀伊国屋書店」にてサイン会開催

サイン会の予定も決まっている。

https://www.kinokuniya.co.jp/

日  時|2017年6月6日(火)  19:00開始

会  場|紀伊國屋書店新宿本店8階 イベントスペース

参加方法|参加には整理券(先着150名)が必要です。

(※整理券の配布:5月26日(金)10:00より紀伊國屋書店新宿本店2階レジカウンターにおいて『ホサナ』を新規に購入すれば、先着150名様に参加整理券が配布される。)

町田康本人による朗読

町田康本人が『ホサナ』を朗読する動画がyoutubeで配信されている。

詩人としても活躍する著者の、朗読はさすがです。







-オススメ品, ニュース, 小説, 文学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

グリーンスムージーはガンにも効く? スムージーの効果・効能と栄養満点レシピ、おすすめ本

グリーンスムージー 女性を中心として、ダイエットや生活習慣の改善に欠かせない存在のスムージー。 スムージーには身体にとって嬉しい効果がたくさんある。 効果①美肌効果 美容に欠かせない栄養がビタミンであ …

読むとやる気が湧いてくる。創作意欲減退にオススメな岡本太郎の本。

岡本太郎 「芸術は爆発だ!」 という言葉が有名な岡本太郎。 「ダメ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ」 「才能なんて勝手にしやがれだ」 などなど、名言も多い。 そんな彼からのメッセージは、 芸術作品だ …

【書評】山下澄人『鳥の会議』解説 町田康。山下澄人の小説から学ぶこと。

  山下澄人『鳥の会議』   この本が単行本として出た時から、 町田康が絶賛したという話を耳にしていた。 それを聞いて読まずにはいられなかった。 読んでみてまず、 語り手の表現(視 …

VAPE(電子タバコ)初心者におすすめの商品。Bedeeの紹介。おすすめリキッドDEEP IMPACT。

VAPE(べイプ)電子タバコとは? 欧米やアジア諸国を中心に大流行している電子タバコの一種。 香りのついたリキッド(液体)を電気の力を使って 加熱することで水蒸気を発生させ、それを吸う仕組み。 流行り …

「うつ」と「文学」夏目漱石は、うつ病だった? 鬱がもたらした文学上の功績

文学の歴史を見ていると、 うつ病やノイローゼであった作家の多さに驚かされる。 そもそも、うつ病、ノイローゼとはなんなのか。 どうして作家にそれらが多いのか。 例えば、文豪・夏目漱石。 彼は、33歳から …