オススメ品 ニュース 政治 文学 知識

物書きにも役に立つ、ランチェスター戦略とは?『小さな会社の稼ぐ技術』栢野 克己  (著)を読めば、小説・ブログなど、自分だけのものが書ける!

投稿日:




ランチェスター戦略とは?

もともとは、軍事戦略における損害量計算から導き出されたもの。

この法則は、第二次世界田大戦中に、主にアメリカ軍が用いて効果を発揮した。

この軍事戦略であったはず「ランチェスター戦略」が、

現代では、経営やマーケティングで使われている。

 

「ランチェスター」関連の本は沢山ありますが、なかでもおすすめなのがコレ!

 

『小さな会社の稼ぐ技術』栢野 克己  (著), 竹田 陽一 (監修), 豊倉 義晴(取材・執筆協力) 

内容(「BOOK」データベースより)

中小零細事業者の黒字経営バイブル!大手(強者)と同じやり方では、負けて当たり前。弱者には、弱者に最適な「正しい勝ち方」がある!

竹田式「弱者の戦略」の4大ポイント

① 差別化。人と同じはかなりやばい。
② 小さな1位。人は1位は覚えるが、2位以下は覚えない
③ 一点集中。「強者」は何でもやる。「弱者」は1つに絞る。
④ 接近戦。常に相手の上をいく作戦を考える。



ランチェスター戦略は「物書き」の方にとっても必読だ!

上記した「弱者の戦略」は、

・小説家

・ブロガー

・Webライター

などの物書きの方にも大変役に立つ。

内容を書くのは控えるが、物書きとは必然的に孤独であり、

ランチェスターでいうところの「弱者」である。

「弱者の戦略」をしっかりと理解し、活用すれば、必ず物書きとして成功するに違いない。



-オススメ品, ニュース, 政治, 文学, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読むのが遅い悩みに!遅読のすすめ「スロー・リーディングの実践」平野啓一郎 /「フロー・リーディング」とは?

「速読」か「遅読」か 本を読むスピードは、人それぞれだ。 しかし「速読」が優れた読書だというイメージが蔓延っている。 読むことが遅くて悩んでいる、なんて人も少なくなかろう。 たしかに本を早く読むことは …

【占いと言葉】占い嫌いでも楽しめる占い本を発見。

占いを信じますか? えー、記事を書いておいてなんですが、 私は占いを信じるタイプではありません。 それでも例えば、 開運ワードなんてものを占い師に教えてもらって、 それを使うことでプラシーボ的にやる気 …

コーヒー好きには、たまらない。おすすめ小説5選。

コーヒーと小説 映画『コーヒー&シガレッツ』では、 コーヒーとタバコのコンビネーションが最高 と語られるが、 それと同じぐらい、コーヒーと小説の相性は抜群である。 朝の目覚めの読書にも、夜更かしの読書 …

Amazonプライムビデオ人気ランキング。まずは無料体験からスタートしよう。

プライムビデオの強み Amazonプライム会員限定の動画コンテンツが見放題のサービス。 プライム会員の会費は、 年額3900円もしくは月額400円! 月額400円は、TSUTAYAでDVD一つ借りるの …

今なら一冊10円! ブックオフで30円で本を買う方法 『米原万里ベストエッセイⅠ』

中野坂上にあるブックオフに行ってきました。 3/20に閉店してしまうようで、、、 残念なのですが、 今なら何と、本全品70%OFFで買うことができます! 108円の本なら、約30円。 今がチャンスです …