知識

FXは自動売買の時代。外為オンライン「iサイクル注文」がオススメ。最低資金は?設定方法は?実際にやってみた!

投稿日:2017年5月3日 更新日:




FXの自動取引について

FXのイメージが最近になってガラリと変わった。

自動取引の誕生によって、従来までの、

「PCの前で」「チャートをみながら」「タイミングを見計らって」

といったFXの仕方は、古くなった。

かつては私も、PCの前でチャートを見ながらタイミングを見計らって、FXと戦っていた。

そこで邪魔になるのが「感情」である。

一時的な感情によって、買うべきでない時に買ったり、売るべきでない時に売ったりしてしまう。

「自動取引」の誕生によって、人の感情に左右されない取引が可能となった。

FXのイメージが「ギャンブル」から、「資金運用」に変わってきている要因は、自動取引の誕生によるものが大きい。

 

おすすめな自動取引

FX会社には様々あるが、自動取引をするうえでオススメな会社は、「外為オンライン」だ。
外国為替証拠金取引の外為オンライン

外為オンラインの自動取引は「iサイクル」と呼ばれている。

1000通貨から始められる外為オンライン(資金は5,000円程度から)では、

簡単に自動取引が開始できるため、初心者にもオススメだ。

自動取引を安心して始められる最低資金は?

自動取引をする上では、運用資金があればあるほど、安定した利益を生みだせる。

私が実験してみて分かったのは、

iサイクルを始めるには10万円程度の資金は持っておきたい、ということ。

資金が少なすぎると、損切り(ロストカット)にあったときに、続かなくなってしまう。

10万円あれば、一時的に損がでたとしても、長期的にみれば取り返しがきき、利益を生みだしていくことができる。

おすすめの設定

私が実際に取引している設定を紹介しよう。

この設定で、1日に1,000円から5,000円程度利益が出ている。

(ただ銀行に預けておくのと比べると、やらなきゃ損!)

≪設定≫

方式:ボラティリティ方式

通貨ペア:USDJPY

想定変動幅:60PIP

ポジション方向:買

対象資金:100,000円

イメージとして、

100円~200円の利益で決済され、

600円程度の損がでたらロストカットされる。

1日に何度も注文が繰り返され、100円~200円の決済が積み重なっていく。

取引に「感情」が入っていない分、安定した利益を得られる。

資金運用として、iサイクルを始めてみてはいかがでしょうか。

まずは口座開設から↓

外国為替証拠金取引の外為オンライン








-知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今なら一冊10円! ブックオフで30円で本を買う方法 『米原万里ベストエッセイⅠ』

中野坂上にあるブックオフに行ってきました。 3/20に閉店してしまうようで、、、 残念なのですが、 今なら何と、本全品70%OFFで買うことができます! 108円の本なら、約30円。 今がチャンスです …

今話題沸騰のおすすめコーヒーメーカー「ネオトレビエ」(上島珈琲/UCC)のレビュー。オススメ理由と使い方。

ネオトレビエとは? ネオトレビエ (BS200) ボルドーレッド 1台 posted with カエレバ UCC(上島珈琲) 売り上げランキング : 234194 Amazon 楽天市場   …

【河出書房新社】おすすめ本! 吉本隆明から『大人の塗り絵』まで一挙紹介。

河出書房新社とは? 1886年(明治19年)に河出靜一郎日本橋に設立。 当時は教科書や学習参考書を中心に出版していたが、農学関係書の刊行を次第に増やす。 1933年(昭和8年)に2代目の河出孝雄が河出 …

若松英輔『生きる哲学』 「コトバ」とは何か? これを読めば、井筒俊彦の哲学がスッキリ分かる!

  『生きる哲学』 著:若松英輔 この本は、いつでも自分の足で確かに立ち、 新たな思索を切り開いた14人の「生きる哲学」を知ることができる。   「哲学」と聞くと、小難しく、机上で …

中野信子『脳内麻薬』から自分の「気持ちよさ」をコントロールする技術を学ぶ。ドーパミンとの付き合い方。

中野信子とは? なかの のぶこ(1975年 – )は日本の脳科学者(医学博士)・評論家。 東京都出身。東日本国際大学特任教授。 最近では、テレビ出演でも有名。 『脳内麻薬』幻冬舎新書 脳内 …