知識

FXは自動売買の時代。外為オンライン「iサイクル注文」がオススメ。最低資金は?設定方法は?実際にやってみた!

投稿日:2017年5月3日 更新日:




FXの自動取引について

FXのイメージが最近になってガラリと変わった。

自動取引の誕生によって、従来までの、

「PCの前で」「チャートをみながら」「タイミングを見計らって」

といったFXの仕方は、古くなった。

かつては私も、PCの前でチャートを見ながらタイミングを見計らって、FXと戦っていた。

そこで邪魔になるのが「感情」である。

一時的な感情によって、買うべきでない時に買ったり、売るべきでない時に売ったりしてしまう。

「自動取引」の誕生によって、人の感情に左右されない取引が可能となった。

FXのイメージが「ギャンブル」から、「資金運用」に変わってきている要因は、自動取引の誕生によるものが大きい。

 

おすすめな自動取引

FX会社には様々あるが、自動取引をするうえでオススメな会社は、「外為オンライン」だ。
外国為替証拠金取引の外為オンライン

外為オンラインの自動取引は「iサイクル」と呼ばれている。

1000通貨から始められる外為オンライン(資金は5,000円程度から)では、

簡単に自動取引が開始できるため、初心者にもオススメだ。

自動取引を安心して始められる最低資金は?

自動取引をする上では、運用資金があればあるほど、安定した利益を生みだせる。

私が実験してみて分かったのは、

iサイクルを始めるには10万円程度の資金は持っておきたい、ということ。

資金が少なすぎると、損切り(ロストカット)にあったときに、続かなくなってしまう。

10万円あれば、一時的に損がでたとしても、長期的にみれば取り返しがきき、利益を生みだしていくことができる。

おすすめの設定

私が実際に取引している設定を紹介しよう。

この設定で、1日に1,000円から5,000円程度利益が出ている。

(ただ銀行に預けておくのと比べると、やらなきゃ損!)

≪設定≫

方式:ボラティリティ方式

通貨ペア:USDJPY

想定変動幅:60PIP

ポジション方向:買

対象資金:100,000円

イメージとして、

100円~200円の利益で決済され、

600円程度の損がでたらロストカットされる。

1日に何度も注文が繰り返され、100円~200円の決済が積み重なっていく。

取引に「感情」が入っていない分、安定した利益を得られる。

資金運用として、iサイクルを始めてみてはいかがでしょうか。

まずは口座開設から↓

外国為替証拠金取引の外為オンライン








-知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

都築響一『圏外編集者』部屋にこもり郊外に出る編集術。その他おすすめ本も紹介。

都築響一とは? 珍スポット、独居老人、地方発ラッパー、 路傍の現代詩、カラオケスナックなどなど 無名の天才を発見し続ける編集者。 『POPEYE』や『BRUTUS』を担当したことも。 そんな彼の近著『 …

『現代世界の十大小説』池澤夏樹 いま読むべき世界文学10選

池澤夏樹とは? 池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 – )は、 日本の小説家、詩人。翻訳、書評も手がける。日本芸術院会員。 文明や日本についての考察を基調にした小説や随筆を発 …

真実後政治とは? 日本人の性格 vs マスメディアの嘘

現代人とマスメディア 現代人は政治の嘘に寛容になりすぎた。虚偽が検証されぬまま批判もされず、後に、誇張や言い間違いだと弁明すれば、許容される。虚偽が罷り通る「真実後政治」が世界に広がっているのだ。海外 …

【フリーライターになるために】文章で稼ぐことができる、CrowdWorks(クラウドワークス)がおすすめ!まずは副業から始めよう!

クラウドワークスとは? 日本最大級のクラウドソージングサイト。 多くのメディアにも取り上げられ、今際注目のサイトである。 クラウドソージングとは? 個人・企業からの仕事を、インターネット上で個人が受注 …

志賀直哉『暗夜行路』は恋愛小説ではない。志賀直哉の文体とは?

志賀直哉『暗夜行路』は恋愛小説ではない。 志賀直哉『暗夜行路』は、当時小林秀雄などによって恋愛小説という批評を受けた。 しかしこの小説を単に「恋愛小説」と括ってしまうのは、あまりに勿体無い。 実際、志 …