ニュース 知識

片付けられない人必見!【買取王子の利用レビュー】本だけじゃなく色々なものを一気に売りたい人にオススメなサービス。

投稿日:2017年5月3日 更新日:




買取王子とは?

HPのトップにこう記載がある。

古本・DVD・フィギュア・家電・楽器・ゴルフ・ブランド品の買取なら買取王子
ラクチンお得な送料無料の宅配買取サービス

買取王子では、様々なものを売ることができる。

このブログをご覧になっている人であれば、

「本が溜まっていって、置く場所がない」という人も多いのではないだろうか。

しかし、私もそうだが、本だけ売るとなると面倒でやめてしまう。

「買取王子」は、要らないものを売るついでに、本も売ることができるオススメのサービス。

それも、家から一歩も出ずに売ることができる。

メリット ①宅配が楽

ネットで売り買いをする際に面倒なのが、宅配の手配だ。

しかし買取王子なら、ネットで注文をするだけで、段ボールが家に届けられる。

それに物を詰め込んで、あとは、また宅配業者に渡すだけ。

配達日・受取日は指定できるので、いつでも楽ちん。

≪手順≫

①段ボール取り寄せ

②商品を詰めて送る

③買取り金額を確認

④代金受取り方法を選ぶ

 

以上、4ステップで全て完了するので、

家にいながらにして、売りたいものを売却できるのだ。

 

メリット②ジャンルを問わない

私が売ったのは、ギター・ベース・エフェクター・アンプ・古本・服・鞄・プリンター・ジューサー、マッサージ機などなど。

それを全て段ボールに適当に詰め込んで、発送した。

あまりに品質の悪いものや使えないものは返送されるらしいが、

普通に使えるものなら、ほとんどなんでも取り扱い可能。

メリット③代金受取り方法を選べる

売却すると、査定額がメールで送られてくる。

それを承諾するとポイントがたまる仕組みだ。

ポイントの交換方法は様々あるが、

・現金振り込み

・Amzonギフト券に交換

・楽天Edyに交換

など受け取り方法を選ぶことができる。

Amazonギフト券や楽天Edyの場合、還元率が上がるなど、

利用者が自分に合った形で、代金を受け取ることができる。

 

メリット④キャンペーン

・「本100冊ごとに1000円プレゼント」

・「まとめて売ると最大15000アップ」

など、様々なキャンペーンが行われている。

良きタイミングで売れば、高額な査定を得ることも可能だ。

 

本好きの方へ

本好きの人であれば、本が溜まっていく一方で、

生活スペースがなくなることも多いだろう。

ブックオフなど、本を売る場所はたくさんあるが、

「買取王子」の良いところは、本だけじゃない!ってところ。

家電や服など、捨てたいものがある時に、整理するような気持ちで、本も売る。

「売りたいものがあるけど、売るのがめんどくさい」

という人に、オススメのサービスだ。








-ニュース, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スティーブンキング『書くことについて』は小説家志望者、必読の書。

ものを書くすべての人にとって、 必読の書。 それがスティーブンキングの 『書くことについて』だ。   スティーブンキングとは? 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 1947年米国メイ …

アイロンはもう古い?消臭・殺菌もできるスチーマーは主婦・ビジネスマンの味方。消臭効果も抜群で社会人レベルもアップと一石二鳥!!

アイロンvsスチーマー ワイシャツやスーツなど、 ビジネスマンにとって、アイロンは不可欠なものである。 皺だらけのシャツでは、信頼も失うことになりかねない。 しかし、アイロンをかけるには、 アイロン台 …

蓮實重彦『伯爵夫人』で三島由紀夫賞を受賞。蓮實重彦の必読本『小説から遠く離れて』。

蓮實重彦 蓮實 重彥(はすみ しげひこ、1936年(昭和11年)4月29日 – )は、 東京府生まれのフランス文学者(パリ大学博士)、映画評論家、文芸評論家、編集者、小説家。 第26代東京 …

渋沢栄一も影響を受けた『論語』。素晴らしいリーダーの条件とは?

渋沢栄一とは? 江戸時代末期から大正初期にかけての官僚、実業家。 第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業を設立・経営。 「日本資本主義の父」といわれている。 そんな彼が傾倒した学問があ …

中野信子『脳内麻薬』から自分の「気持ちよさ」をコントロールする技術を学ぶ。ドーパミンとの付き合い方。

中野信子とは? なかの のぶこ(1975年 – )は日本の脳科学者(医学博士)・評論家。 東京都出身。東日本国際大学特任教授。 最近では、テレビ出演でも有名。 『脳内麻薬』幻冬舎新書 脳内 …