ニュース 小説 文学 知識

今なら一冊10円! ブックオフで30円で本を買う方法 『米原万里ベストエッセイⅠ』

投稿日:2017年3月11日 更新日:





中野坂上にあるブックオフに行ってきました。

3/20に閉店してしまうようで、、、
残念なのですが、
今なら何と、本全品70%OFFで買うことができます!
108円の本なら、約30円。
今がチャンスです。
ってことで、大量の本を買い込んできました。

例えば、この本。
米原万里『ベストエッセイ』
米原万里といえば、
ロシア語の通訳さんとしても活躍されておりました。
その後作家に転身した訳ですが、
この本は、通訳時代の政治の堕落を、
独特のユーモアと毒舌で一刀両断しています。
痛快な珠玉のエッセイ。
小説『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』
も有名ですが、
エッセイならこの本から読むことをオススメします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]米原万里ベストエッセイ(1) [ 米原万里 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)

〈追記〉

また、中野坂上のブックオフに行ってみました。

なんとそこには【90%】OFFの張り紙が、、、

こんなチャンス他にありません!!







-ニュース, 小説, 文学, 知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今年こそは副業を始めたい!という方に、クラウドワークスをおすすめする理由とオススメの仕事。

副業としてのCrowdWorks(クラウドワークス)   そもそもクラウドワークスとはなにか? クラウドワークスとは、 ネット上の仕事をこなすことで報酬がもらえる クラウドソーシングサイト。 …

井上ひさし『ふふふ』から学ぶ、「どこでもドア」を手に入れる方法。

直木賞作家として知られる井上ひさし。 彼の著作を多く読めば読むほど、 その非凡な才能と博識に驚かされる。 いったいその才能と知識はどこからもたらされたのであろうか。 今日読んだ本にそのヒントが隠されて …

言葉を変えることで新しい世界を描き出す魅力。オススメ芥川賞受賞作・どうしても捨てられなかった本・多和田葉子『犬婿入り』他の書評。

どうしても捨てられなかった本 以前このブログで紹介した通り、 Kindleを手に入れたことや引っ越しによって、 紙の本を手放すことにした。 本好きの私にとっては、かなり苦しく、寂しい思いのする断捨離で …

コーヒー好きには、たまらない。おすすめ小説5選。

コーヒーと小説 映画『コーヒー&シガレッツ』では、 コーヒーとタバコのコンビネーションが最高 と語られるが、 それと同じぐらい、コーヒーと小説の相性は抜群である。 朝の目覚めの読書にも、夜更かしの読書 …

【Kindle小説家デビュー】「小説家になろう」や「カクヨム」で小説をアップするってバカじゃない? 出版方法も紹介!これを見ればあなたもすぐに作家デビュー!

Kindleから小説を出版   今回、自分一人で電子書籍を作ってみよう!   と思い立ち、   書き溜めていた小説をKindleで出版するに至りました。   っ …