知識

ブックオフの宅本便で古本の買取をお願いしてみたレビュー

投稿日:




ブックオフの宅本便

宅本便とは?

家にいながらにしてブックオフに本を売れるサービス。



手続きはブックオフオンラインに登録し、

集荷にきてもらう日付などを入力するだけ。

申し込み画面はこんな感じだ。

 

ちなみに、ダンボールに指定はない。

家にあるどんなダンボールでも大丈夫なのは嬉しい。



選べる2つの買取コース

買取には、

スピードを重視するか、

査定を重視するかで、

好みのコースを選ぶことができる。

わたしは今回、

①おまかせ承認コースを選んだ。

そしてこのコース、本当にスピーディー。

火曜日に集荷に来てもらい、

その週の金曜日には査定結果のメールが届いた。

気になる買取結果

 

売ったものの詳細

・単行本 ダンボール1箱

・文庫本 ダンボール3箱

=計4箱 174点

 

気になる査定結果がこちら↓

思っていたよりも高く買取されたという印象。

本来、6077円のようだが、

30%上乗せクーポンを使用したため、

7991円になった。

部屋の整理を兼ねていたので、十分な結果だ。

ブックオフは様々なキャンペーンやクーポンがあるので、

随時チェックしておくと、お得。



まとめレビュー

さすが本を売るならブックオフというだけのことはある。

なによりも驚いたのはそのスピード。

最近はKindleをゲットしたこともあり、

紙の書籍は必要最小限あれば良くなった。

家にいながらにして本を売れるサービスは

ブックオフ以外にもあるが、

(以前、「BUY王(バイキング)」もこのブログで紹介したが、集荷から査定までに1ヶ月以上かかった。どうやら一気に知名度が上がったため処理が追いついていないらしい。)

さすがは大手。安心して頼むことができる。





-知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本のまとめ売りにBUY王(バイキング)に買取をお願いしてみたレビュー。メルカリ・ブクマ!と徹底比較。

本を売るということ 大切な本を売る断腸の思い。 それでもどうしても本を処分しなければならないとき。 いつも、無償で提供する代わりに、 データにしてくれる(電子書籍の形式でなくてもいい。PDFでいい)業 …

読むのが遅い悩みに!遅読のすすめ「スロー・リーディングの実践」平野啓一郎 /「フロー・リーディング」とは?

「速読」か「遅読」か 本を読むスピードは、人それぞれだ。 しかし「速読」が優れた読書だというイメージが蔓延っている。 読むことが遅くて悩んでいる、なんて人も少なくなかろう。 たしかに本を早く読むことは …

コーヒー好きにオススメの本『珈琲の世界史』を紹介

珈琲と本   偏見でしょうか?   本好きには コーヒー好きが多いように思います。   そういえば、 コーヒーや喫茶店を題材にした 小説もたくさんありますね。 &nbsp …

プルームテック(Ploom TECH)を使いこなすコツ。更に楽しく便利にしてくれるオススメなアイテムを紹介。

まずはプルームテックを購入しよう。 【送料無料】【バージョンアップ仕様】NEW プルーム・テック スターターキット 電子タバコ PloomTECH プルームテック JT ジェイティー posted w …

外山滋比古の『思考の整理学』から『知的文章術』まで、必読のオススメ本を紹介!

外山滋比古 とやましげひこ。 お茶の水女子大学名誉教授。 日本の英文学者、言語学者、評論家、エッセイスト。 文学博士である。 全日本家庭教育研究会元総裁。 外山家は法海山龍護院妙光寺の旧檀家。 『思考 …