オススメ品 知識

中野信子『サイコパス』。共感をしたふりをするあなたも実はサイコパス?

投稿日:




サイコパスとは?

普通とは違う。

平然と嘘をつく。

罪悪感がない。

そうした振る舞いや、考え方をする人、

あなたの周りにもいませんか?

また、もしかすると、

あなた自身がサイコパスなのかもしれません。

日本においてサイコパスは100人に1人いると言われています。

学校で考えると、

3クラスに1人ぐらい。

(今は、ひとクラスの人数が減っているかもしれませんが)

つまり、誰でも一度は、

サイコパスな人に出会っているということです。

また、サイコパスは、

大企業のCEOや、弁護士など、

大胆な決断をしなければならない人に、

多いというデータがあるそうです。

中野信子『サイコパス』

 

内容(「BOOK」データベースより)
とんでもない犯罪を平然と遂行する。ウソがバレても、むしろ自分の方が被害者であるかのようにふるまう…。脳科学の急速な進歩により、そんなサイコパスの脳の謎が徐々に明らかになってきた。私たちの脳と人類の進化に隠されたミステリーに最新科学の目で迫る!

 

中野信子さんの著作に、その名も

『サイコパス』という本があります。

この本を読み終えた方々から、寄せられた感想に、

中野さんは驚いたそうです。

その感想とは、

「自分のことを言われていると思った」

というもの。

サイコパスの特徴

サイコパスには、共感や思いやりができず、

共感する「ふり」、

思いやりの「ふり」

をするという特徴があります。

多くの読者がこの部分に共感したのです。

しかし、

サイコパスは、

サイコパスか否か、

というものではない。

どんな人にもある度合い(傾向性)の話だ。

本書の中に、

サイコパス度を測るテスト

のようなものがあるので、

まずはそちらを試してみるといいかもしれない。








-オススメ品, 知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

孤高の小説家・エッセイイスト中島らものオススメ本5選。

中島らものオススメ本5選 自らに無理難題を課す。 作家・中島らものオススメ本を5つに絞るのは、ほとんど不可能だ。 純文学からエンターテイメント、珠玉のエッセイ。 なににおいても一流。わざと二流になるこ …

【酒と小説】お酒を片手に読むべき、おすすめ本

飲酒読書 読書は飲酒していても罪にならない。 たとえそれが、ドライブの話でも、仕事の話でも、 酒を飲みながらにして、物語に入っていける。 自分自身をどのような状態にして、本と向き合うか。 これは殆ど実 …

物書きにも役に立つ、ランチェスター戦略とは?『小さな会社の稼ぐ技術』栢野 克己  (著)を読めば、小説・ブログなど、自分だけのものが書ける!

ランチェスター戦略とは? もともとは、軍事戦略における損害量計算から導き出されたもの。 この法則は、第二次世界田大戦中に、主にアメリカ軍が用いて効果を発揮した。 この軍事戦略であったはず「ランチェスタ …

小説好きにオススメな「ユリイカ」5選

『ユリイカ』とは? 青土社から出版されている月刊誌。 詩や文学などの批評や、思想についてが中心であり、 小説家や文学愛好家に好まれている。 名前の「ユリイカ」は、見つけたを意味する「Eureka(エウ …

外山滋比古の『思考の整理学』から『知的文章術』まで、必読のオススメ本を紹介!

外山滋比古 とやましげひこ。 お茶の水女子大学名誉教授。 日本の英文学者、言語学者、評論家、エッセイスト。 文学博士である。 全日本家庭教育研究会元総裁。 外山家は法海山龍護院妙光寺の旧檀家。 『思考 …