オススメ品 副業

会社に絶望しているならこれを読め!寺本隆裕「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」

投稿日:




会社に絶望していませんか?

私の答えは、「していました」。

・増えない給料…
・深夜の残業…
・仕事のできないダメ上司…

そんな会社に絶望したある会社員。

その会社員が「1本のペン」を使って、
会社を辞めて自由になった方法を
今、無料ビデオで公開しています。

producturl id=”bLBmXh2n”

もし、あなたが、、、

・一生、会社員のままでいいのか?
と疑問を感じている…

・増えない給料、深夜の残業、
仕事のできないダメ上司にウンザリしている…

・会社の歯車として働いている自分の将来に
「閉塞感」を感じているなら…

それなら、
会社に絶望したある会社員が使った方法は、
きっとあなたの役に立つでしょう。

producturl id=”bLBmXh2n”

こんな方におすすめです

・セールスライティング(コピーライティング)を身に付けたいけど、なにからはじめたらいいかわからない

・まずは副業から始めて収入を増やしたい。そして、リスクなく会社を辞めて起業したい

・「3日で100万稼げる!」といった胡散臭いものではなく、家族に見られても恥ずかしくないセールスレターで売上を上げたい

・ホームページやメルマガ・ブログ、Facebookなどを使って、売上を上げたい社長・起業家

 

もちろん、自分のビジネスでインターネットからの売上を上げたい人もこの本が役に立つでしょう。

 

そんな人がインターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。売れるセールスコピーを書くためのマインドセットに始まり、インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法、売れるメールの書き方、人を動かすための心理トリガーなど。

 

そして、売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。最後にクライアントを獲得する具体的な方法まで紹介されています。

 

1から学び始めてスキルを身に付ける。そしてクライアントを獲得して副業で収入を得る。起業するまでを体系立てて書かれて紹介しています。







-オススメ品, 副業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【夏休み、文学好きにおすすめの宿】川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した《川端の宿・湯本館》

川端康成 川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 – 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。 大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍し …

玄侑宗久『ないがままで生きる』書評。臨済宗の僧侶であり『中陰の花』で芥川賞を受賞した著者の創作の極意を垣間見る。『アブラクサスの祭』のキーワードでもある「ないがまま」とは?

玄侑 宗久とは? 玄侑宗久(げんゆう そうきゅう) 昭和31年(1956)、福島県三春町生まれ。 慶應義塾大学文学部中国文学科卒業後、さまざまな仕事を経験。 京都天龍寺専門道場に掛搭。現在、臨済宗妙心 …

芥川賞・又吉に次ぐ文豪芸人は、オードリー若林? 彼の文章の魅力に迫りながらオススメ本を紹介。

芸人と文章 芸人で文章を書いている人。 そういわれてまず思いつくのが、 『火花』で芥川賞を受賞した又吉直樹さんであろう。 内容(「BOOK」データベースより) 売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・ …

【コーヒー好き必見】ネスカフェ ドルチェグスト/ネスカフェ バリスタを無料同然で試してみたレビュー。最大のメリットは「時短」?

ネスカフェのコーヒーメーカーが無料同然で楽しめる? ネスレ通販オンラインサイトでのキャンペーンが行われているのはご存知でしょうか。 コーヒー好きの私は、さっそく試してみました。 コーヒーメーカー(マシ …

保坂和志『小説の自由』から「優れた小説」とは何かを考える。

保坂和志『小説の自由』 小説の自由 (中公文庫) posted with ヨメレバ 保坂 和志 中央公論新社 2010-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 内容(「BOOK」データベースよ …