オススメ品 スポット ニュース

東京(新宿・渋谷・有楽町)でいつでもプルームテックを買える店を発見。

投稿日:2017年8月23日 更新日:


プルームテックを東京で買う。

東京にプルームテック(PloomTECH)が進出したのも束の間、

売り切れが続出し、まだ手に入れられていない方も多いかもしれない。

しかしこのブログでも紹介しているように、

プルームテックはAmazonなどでいつでも買える

「互換バッテリー」を手に入れれば、いつでも楽しむことができる。

 

 

しかしながら、つい最近までは、

カプセルを買うには、インターネットで注文するしかなかった。

会員登録が必要なため、面倒で手を出せなかった人も多いのではないだろうか。

そんななか新宿でこんな看板を見つけてしまった!


東京でプルームテックのカプセルが買える場所

新宿駅東口をでて、

アルタの横の百果園という果物屋の左脇の通りを進む。

目の前にドン・キホーテが見えて来るあたりに、この店はある。

名前は、「vape studio」。

電子タバコの専門店だ。

店の前に、例の看板が。

半信半疑で店内に入ると、

レジの横に、

プルームテックのカプセルが置いてあるではないか!

看板によると、

渋谷スペイン坂店

有楽町店

でも同じ販売が行われているようだ。

プルームテックを試してみたいが、

ネット登録が面倒で試せていない

という方に是非オススメしたいお店である。


-オススメ品, スポット, ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【酒と小説】お酒を片手に読むべき、おすすめ本

飲酒読書 読書は飲酒していても罪にならない。 たとえそれが、ドライブの話でも、仕事の話でも、 酒を飲みながらにして、物語に入っていける。 自分自身をどのような状態にして、本と向き合うか。 これは殆ど実 …

本を買うなら⇒Amazonがダントツおすすめ!その理由は?

本を買う場所 皆さんはどこで本を買いますか? 書店、古本屋、ネット・・・ さまざまな方法がありますが、 私がおすすめするのは、ダントツでAmazonです。 その理由を、他と比較してみます。 ①書店 < …

読むとやる気が湧いてくる。創作意欲減退にオススメな岡本太郎の本。

岡本太郎 「芸術は爆発だ!」 という言葉が有名な岡本太郎。 「ダメ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ」 「才能なんて勝手にしやがれだ」 などなど、名言も多い。 そんな彼からのメッセージは、 芸術作品だ …

スティーブンキング『書くことについて』は小説家志望者、必読の書。

ものを書くすべての人にとって、 必読の書。 それがスティーブンキングの 『書くことについて』だ。   スティーブンキングとは? 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 1947年米国メイ …

新宿サブナードで古本浪漫州開催!

新宿サブナードとは? 新宿駅東口の靖国通りとモア四番街の地下にある地下ショッピングモール。 通称はサブナード。 「古本浪漫州」とは? サブナードで定期的に行われている古本市。 開催期間 : 4月10日 …